読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいと言い出したら沼

某男性声優をかわいいと言い出して数年経過中。イベント以外の事はほぼ書かないです。ディアなガールですが、もう女の子じゃなあい。

ハレゾラパーティ レポ(過去のブログよりお引越し)

※学生の時にやっていたブログ(2010年~2013年)から、イベントのレポだけ引っ越しました。パスワードも忘れかけてる過去のブログに埋もれてしまうのがなんだか嫌だったので。相変わらずの長文(8000文字程度)です。

 

 

 

ハレゾラパーティ(神谷浩史バースデーライブ)新木場studio coast 2012年1月28日  

 

1月28日、大好きな神谷さんの誕生日。待ちに待ったハレゾラパーティー行ってきました!! 午前中に試験があったのでその後にあきと合流して新木場に向かいましたよ。あき、改めてチケット譲ってくれてありがとう…!!(´;ω;`)あきが誘ってくれなかったら絶対確実にお留守番組だった…ほんとありがとうっ(´;ω;`)

14時30分くらいに新木場駅に着くと橋の上を物販の長蛇の列が続いてました…!wあれは凄かったww

 

何人ものフォロワーさんに会いました(*´▽`*)会った順番ごとに名前を出させていただきます(*´ω`)

まずは、素敵なメッセージ企画に参加させてくれたかんりゃたんに会いました!!かんりゃたんめっっっちゃ会いたかったよぉぉぉうぉぉ!!(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)ようやく会えたね~ヽ(*´ω`*)ノハレパ後にも偶然会えてとってもラッキーだったなぁ♪かんりゃたんと同じ場所に偶然同じタイミングでいたので会えた人達もいました!

さらちゃんはやっぱり美人さんでした!!(*/ω\*)小顔でお目目がおっきい!!かなりガン見しちゃってごめんなさいwww(o_ _)o明太子お菓子ありがとうございます…!

たつとんはいつかのラジオで聞いたようにハキハキした喋りの方でした!

蒼ちゃんははじめてお会いした上にフォロー関係になかったのですがお互いにIDだけ知っていたという不思議な関係でしたw素敵名刺ありがとうございましたっ(´▽`)

きゅべさまとお会いしたのは2回目でした!(*´▽`*)黄色のマフラーがとても分かりやすかったです←女子みんなにお水を持ってきてくれるという紳士さんなきゅべさまでした(*´▽`)

寒さに負けてあきと私を含めたこの6人で夢の国がある舞浜に行きました。楽しかった~(*゜▽゜*)

 

昼公演が終わった頃を見計らって新木場駅に戻りました。昼公演参加だったみなみちゃんが会場近くで待っていてくれたので会いました。

みなみちゃあああん!!(*゜▽゜*)うわああぁぁあみなみちゃぁぁん!!という凄いテンションで抱きついてしまった(*/ω\*)初対面なのにごめんっ…!w純粋に会えて嬉しかったよ~(*/ω\*)

 

ヤマクラも大集合してました。

なつきちたんもヤマダちゃんも久しぶりに会えてすっごく嬉しかった!!(*´▽`*)ヤマダちゃんは酔っ払いさんだったけどwwwツイッターでのキャラとブレがないのがさすが(*´▽`*)♪

なつきちたんは可愛い封筒形のお手紙とお菓子ありがとうっ\(*゜▽゜*)/あさい、何も用意してなくて申し訳ない…!orz

ホワさんにもはじめて会えました!!(o≧∇≦)oほわーっほわっほわわほわー!!ほわわー!!ほわほわー!!…つまりは嬉しかった!!←

ねじたんはちょこっと挨拶だけ出来ました(´▽`*)細かった…←一緒にいた瑠璃姫ちゃんは暗がりだったけどなんとなくわかりました。声かけられなかったのが無念…(´;ω;`)

 

他にもフォロワーさんが沢山来ていたはずなのですれ違いしていた可能性が高いですね。会えたといえるのはこの方達でしょうか…。ちなみにヤマクラの集まりから急に姿消したのはロッカー確保と入場に急いで行ったからですん(。・ω・。)  

 

 

私達はBブロックの中でも比較的前の番号だったのでかなり舞台近くまで行けました。

ファンやドワンゴなどからきたお花が飾ってあるのを横目に舞台に近いけど人の波に潰されないような場所を確保。お花は帰り際に見たのですがとても華やかでしたね。

ワンドリンク制だったので渡された飲み物をさっさとイッキ飲み。ちなみにアルコール類もあったけど一切年齢確認されなかったね。そんな私はお子様の定番であるオレンジジュースをチョイス。←お子様味覚

神谷さんによる場内アナウンスが響く中、PVも流れ、開演までドキドキの30分間を味わいました。

サイリウムやペンライトに関する規制についても言ってましたね。理由は公演中に「なるほど」とわかったのですが、どのような演出だからやめてほしいのかわからなかったので果たして買ってきてもいいのかどうかちょっと迷いましたよね(・ω・;)

 

《開演》

浩史にスポットライトが当たって一気に沸き立つ開場。その瞬間に後ろからのお客さんと多少密着する形になったけど覚悟していたような酷く押されたり、足を踏まれるような事はなかったかな。

 

《カミタマ》

オンタマのオマージュで「カミタマ」なるものをやってくれました(´▽`)いろいろな質問に対して神谷さんが答えてましたよ。

青二の先輩ということで、ちゃんと本家の方がナレをやってくださいました!さすが青二プロダクション(゜▽゜)

ちなみに順番は曖昧です。多分抜けてるのもあります←

 

Q「毎日欠かさずやっていることは?」

A「かっこいい事言いたいんですけど…んーw歯磨きですかね!普通ですいませんねww」

 

Q「自分の性格を一言で言うと?」

A「神経質でネガティブ。後ろ向きというか…w最悪じゃねぇかっていうwwまぁ、よく言えば繊細ですかね!」

 

Q「kiramuneでの自分の立ち位置ってどんなもの?」

A「バランサーですかね。岩田さんとかが盛り上げてくれている時は静かめに…「神谷さんぼーっとしてるなぁ」って思ったらバランスとっているんだと思ってくださいww」

 

Q「回りに理解されない自分だけのこだわりは?」

A「コードをヘアゴムでまとめる事ですかね。」

 

Q「中学時代どんな人でしたか?」

A「暗い人でしたねww」

 

Q「そんな中学時代の思い出は?」

A「文化祭で劇をやることになりまして、シンデレラ場の絵を描くことに描くことになったんですけれども、僕が担当した箇所は屋根を2つあるはずなのに1つしか描かなくて左右非対称になっちゃた事ですねww」

 

Q「異性に言われてショックだった一言は?」

A「塾生の頃に『神谷くんって、協調性に欠けるよね』って言われた事ですかね…ww」

 

おうふw浩史つらいw

 

Q「最近あったショッキングな出来事は?」

A「うち、猫飼ってるんですけど…その猫が家に帰ってきたらゲロしてて、それを片付けたらさらに違うところでゲロしてて…それを片付けて寝ようと思ってベッドに行ったらベッドにもゲロがしてあった事ですかね。まさかの三段落ち?!っていうw」

 

吐きすぎwwwにゃんこ先生大丈夫かwww

 

Q「その猫の名前は?」

A「にゃんこ先生です」

 

Q「にゃんこ先生と話せるなら何を話したい?」

A「そんなにゲロして大丈夫か?」

 

Q「にゃんこ先生はなんて答えると思いますか?」

A「そりゃー、ちょっとはキツいですよ!カリカリ以外のものを食わせろ☆」

 

Q「レコーディングを終えての一言」

A「あぁ、もう撮りたくない!!」

 

毎回「これが最後!」という気持ちで取り組んでるからとのこと。

 

Q「女子にされてグッとくる行動は?」

A「これはねー、多分男ならみんなグッときちゃうと思うんだけどボディタッチだね!!僕がここにいて、女性がここにいるとして…『やだもぅ~神谷さんってばっ(≧◇≦)ノバシンッ』ってされてみ?好きになっちゃいますよ!!」

 

えwwwwwwチョロいwwwそんなチョロいのwww

 

Q「それをカメラ目線でどうぞ」

A「えっΣ(´Д`)あぁ…『やだっもぉ!神谷さんってばぁ~!(≧◇≦)ノバシンッ』」

 

可愛かったっす。

37歳男、神谷浩史、可愛かったに尽きます。

 

Q「すばり何フェチですか?」

A「声フェチですね」

 

その流れでナレーションをしてる方の物真似をすることに。似てなさすぎて笑ってしまったw神谷さん自身も大笑いしてたw

 

「カミタマ」はだいたいこんな流れでした!!

 

 

《タイトルコール》

神谷さんが「ハレゾラ!」と言い、それに対して会場のお客さんが「パーティー!」と答えるタイトルコールの形になりました。 「パーティー!」のコールは数回に分けて人を指定し、コールの練習をした後に全体で「パーティー!」を叫びました。

 

全体で「パーティー!!」→前の立ち見の人のみ「パーティー!」→後ろの立ち見の人のみ「パーティー!」→2階の人のみ「パーティー!」→女子のみ「パーティー!」→男子のみ「パーティー!」→全体で一番高い声「パーティー!」→全体で一番低い声「パーティー!」→全体で一番セクシーな声で「ハ・レ・ゾ・ラ」「パーティー」→全体で「パーティー!!!」

 

セクシーな声指定は「んー、これは微妙だな」って言ってましたwセクシーな声とか笑って出ないわw

全体ではかなりの声量でしたね!会場でポツポツしか確認出来なかった男子もかなり頑張って声出てました!さすがw

タイトルコールが一通り済むと神谷さんは一旦下がり、暗くなった舞台の画面に音楽に合わせてハレゾラ関連の画像がいろいろ出てきました。とにかく周りの歓声が凄かったww

 

《深層心理浩史の登場》

『ミラーワールド』をイメージして事前に録音されていた神谷さんの声(深層心理浩史)と舞台上にいる神谷さんのやりとりで進行していく形でした。

灯りが落ちた暗い中で「この度はハレゾラパーティーに来て頂き誠にありがとうございます…楽しんでいってくださいね。だが、この中で一人浮かない顔をしているやつがいる」といった内容が音声として流れてきました。

 

「…そこで一人暗い顔をしてるやつ!お前だよ!そのステージ上にいるお前だよ!!」

 

舞台にスポットライトが当たり、そこにいた神谷さんが会場に振り返る。

困惑する表情の神谷さんに対して、ステージに降ってくる神谷さんの声は「深層心理の浩史」であるという設定らしい。

「ハレゾラパーティーなのにお前の心が曇り空でどうするんだよ。いつも見せている笑顔は営業スマイル?ギャラが発生しないと笑えないとか?」と某情報屋さんのような調子で話しかけてくる深層心理浩史。なんだかとっても自由でした☆

深層心理浩史「さっきから暗い顔して…会場のみなさんに謝りなよ?」

 

神谷さん「何故?Σ(´Д`;)てか、だいたいがお前のせいだろうがよ!w」

 

深層心理浩史「じゃあ、デートに遅れちゃった彼氏風に謝れ。」

 

神谷さん「?!Σ(´Д`)………(ステージの後ろに下がる)」

 

神谷さん「(小走りしてきて)ッ…ハァ…ハァ…ごめん!電車がアレでいろいろアレで、時間がアレでアレだったんだ!」

 

深層心理浩史「じゃあ、次は記者会見風に」

 

神谷さん「この度は、大変申し訳ありませんでした」と言いながら深々とお辞儀。

 

 

《深層心理浩史とミラーワールドでの「格付け」のコーナー》

 

深層心理浩史「今日は何の日だ?」

 

神谷さん「一応、僕の誕生日ですけど…」

 

この流れの中で定番のお誕生日の歌を会場と深層心理浩史で大合唱。めっちゃ高い声で\おめでとう/って叫びましたw(´▽`*)

深層心理浩史の歌い方が自由過ぎて思わず笑ってしまったww

 

今日で神谷さんが37歳になるという事で立派な大人であるかを確かめる為にあの「格付け」の方式に乗っ取った形で3題のチェックテストをしました。

 

深層心理浩史「今年で37歳になるのにみんなに『可愛い可愛い』ばっか言われ続けてどうするのさ」

 

ちょw的確な指摘過ぎるwwwwwwでも可愛いんだもん\(^0^)/←

会場からは「可愛いー!!!!」という黄色い声があちこちから上がり、歓声として響き渡る。それに合わせて笑顔でポーズをとる神谷さんが可愛いすぎた。

そんな神谷さんに対して深層心理浩史は「今年はダンディーになれ」とこれからの方向性を矯正しようとする。それに合わせて神谷さんもキリッとしたダンディー(?)な顔を作ってましたねw

ダンディーと聞くとダンDに変換されるのは私だけですかね?←

 

深層心理浩史が突然「お前の前には見えないドアがある。ミラーワールドに行くにはそれを開けろ。見えない?見ようとするな…感じろ…!!」というむちゃくちゃな事をいうのでとりあえず指示通りに見えないドアを開く事になる神谷さん。

「ここにドアありますからね~」と手でドアの枠を表現してからノック。するとノックが返ってきたものの中には何もないようだった。

仕方なく次に指定された隣の部屋をノックし入室しようとドアノブを掴み扉を開く…。すると…、

 

女の声「キャー!!浩史さんのエッチ!!」

 

うぇ?!しず〇ちゃん?!Σ(´Д`*)なにこのドラえ〇ん的展開www

 

「バタン!!」と、勢いよく急いで扉を閉める神谷さんの顔にはニヤニヤと困惑の表情が半々といった風でした。苦笑いしながら「なんなら視覚的がよかった」と言った一言は聞き漏らしませんでしたぜ。

さらにまた隣の扉を開くとよく聞き知ったあのメロディが…w

 

「♪心の扉を開い((ry♪」

 

速攻で閉める神谷さん。不意のKAmiYUの曲でびっくりしたねw

 

「そこはミラーワールドじゃなくてワンダーランドの世界だったみたいだねwww」と可笑しそうに深層心理浩史が口を挟む。

 

結局、目的のドアは後ろにありました。会場に背を向けた神谷さんに「そこは引き戸だぞ」と注意する深層心理浩史。なんで今までは普通のドアだったのにここだけ引き戸なんだろう?w

神谷さんの引き戸を開く身体の動きに合わせて「ガラガラ…」という古い教室の扉と同じ効果音が入る。

 

「ダッセェ音wwwwwwwww」と笑いながら背中を曲げる神谷さんが扉を閉め終わって、ようやくミラーワールドに入ることができました。

 

《ミラーワールドでの格付け開始》

①味覚

「100円のケーキとプロのパティシエが作ったケーキがどちらか当てよ」

 

両方を口に運んだ後、「…やば…w全然分かんないww」と溢していましたが、プロのパティシエの方に恥ずかしい思いをさせるわけにはいかないと無事に正解を当てました。

正解が発表されると安心した顔で「そうだと思った!!やっぱりプロの方が作ったものは違いますよ云々…(*´▽`*)(略)」ぺらぺら語り始める神谷さんww合っていてよかったね!w

 

ちなみに、このショートケーキを舞台上まで運んできたのが黒い全身タイツに身をつつんだ大仏さんでした。神谷さんの「誰だお前?!Σ(´Д`;)え、怖い…w」という感じからすると昼公演では大仏さんじゃなかったらしいですw

しかも、片方のケーキはお皿から落ちていましたしねw

 

②書道「青二マネージャーが書いた書道とプロの書道家が書いた字はどちらか当てよ」

 

これはだいぶ分かりやすかったですね。「晴れ空」と書かれた字を見比べて見事正解を当てました。

 

③聴覚『2万の安いギターと超高いギターの音を聞き分けよ』

 

参考として流れたギターの音はどちらも凄く不安な気持ちにさせるメロディでしたww勘で当てた感がありましたがなんとか正解。

 

演奏者である浪川くんが画面に写った時には、会場全体が驚きの歓声と笑いが混じりあって凄かったです。さすが浪川くんww 帰り際にはちゃんと4月4日に発売となる自身のファーストアルバムの宣伝をして行きましたw

 

そこから深層心理浩史と神谷さんが少し会話をして、ミラーワールドが閉じる前に帰るという展開でした。帰り際に深層心理浩史の「そこは引き戸だ!」という 細かいツッコミを入れてましたwそういえば引き戸でしたねww

ミラーワールドでは深層心理浩史が神谷さんを殴る場面があったんですが、ちゃんと殴られた演技でよろよろしてましたw

2回殴られるとあの有名な某台詞を言うわけですよ。「2回も殴ったね…父さんにだってぶたれたことないのに!」というアムロの台詞を。声真似して言っていたんですが、めちゃくちゃ似てました! しかし、実際には台詞をいい終わる前に3発目が放たれるという…ww

 

「2回も殴ったね…父さんにだって殴ら((ry…(再び殴られる)うっ!………ってなんで?!普通ここは台詞言ってオトすところでしょ?!wwなんで殴るwww」

 

深層心理浩史ナイス過ぎるww

 

 

《カフェハレゾラ》

「カフェハレゾラ」というカフェのマスターという設定で、神谷さんがギャルソン姿で登場してきました。ゆったりとしながらも、きびきびとした動作やピシッと綺麗に伸ばした背筋がギャルソン姿と相まってなかなか様になってました。父と娘の10年越しの想いのやりとりを神谷さんが演じるマスターが見守り続け、それを回想し語るという朗読劇でした。

カフェハレゾラに置かれた「ゲストノート」と呼ばれるノートはカフェのお客さんが自らの想いであったり、イラストなどを書いていく事が出来るんですね。つまりは自由帳です。そのゲストノートには親の都合で転校させられ学校に馴染めない娘の思いが綴られていました。話の中で、カフェのマスター悩む娘に手渡した詩集、宮沢賢治の「アメニモマケズ」が朗読されました。10年の月日が過ぎ、偶然カフェを発見した父親は娘の誕生から喧嘩をした娘時代、結婚の報告を受けた現在、と振り返っていきます。その時の父親の声は神谷さんが演じたのですが、なんともかっこよく、正しくダンディーでした。 物語はしっとりと穏やかに奏でられるピアノの生伴奏の中で進み、「心はいつも晴れ空で!」というCDにも付いてきたあの台詞で閉じられました。

ショートストーリーとプロの声優さんによる朗読が味わえる機会というのはあまり無いと思います。とても素敵な時間でした。

 

 

《ライブ》

カフェハレゾラのパートが終わると、とうとうライブの時間です。

サイリウムやペンライトを使っていいという指示が画面に映し出されたので回りから一斉にポキポキとサイリウムを折る音が聞こえてきましたw

 

ライブの流れは

・『Dual Wing 』

・『For myself』

・『Hello my shadow』

・『一番星』

・アンコール―『ハレバレハート』

の順番でした。

 

「『Dual Wing 』の時は白のサイリウムorペンライトで会場を染めよう」という企画があったので、途中から思い出して白を降りました。←序盤は頭から吹っ飛んでいて紫も振ってた奴。

 

『For myself』

カラオケでほぼ毎回歌います。ヒトカラだと確実に歌う曲です。つまりは大好きです。あの「♪おっおーおっおーおーぅおぅおー♪」の部分を自然と会場が口ずさむという展開に。その様子にさらに笑顔が深くなる神谷さん、その笑顔にさらに幸せになる私と盛り上がる会場。なんだろうあの笑顔の連鎖(*´▽`*)

 

『Hello my shadow』を歌い終わると、神谷さんから少し話がありました。

 

今回のハレパや作品一つ一つにしても、表面上は神谷さんが頑張っているように見えるけど、裏にはたくさん人が関わっていているのだというちょっと真面目な話。ファンの皆さんも神谷浩史を構成する一部を占めているのだと。だからお互い仲良くしてねという。

 

そんないい感じの話をしつつ、水をグビグビ飲んだかと思うと最終曲の『一番星』を歌う流れになりました。実はハレゾラが出るにあたって新しく収録された曲の中では一番星が最も好きなので嬉しかったです(*´▽`*)

 

 

《アンコール》

「アンコール!アンコール!」→「アンコーール!!アンコーール!!」→「浩史!!浩史!!」の3段階の変化がありましたww

 

 

『ハレバレハート』の「ビバ晴れ男です!!」の部分をいれるのが楽しかったですw\(*´▽`*)/最後を飾るにふさわしい曲でした!

 

ライブはだいたいこんな感じの流れでした!笑顔でダンスしながら歌う浩史は堪らなかったです…!!(*/ω\*)笑顔でダンスするというところはほんとにすごいよね!!しかも、その上ステージの端から端まで何度も行き来してくれましたし(*・▽・*)

来た人達に楽しんでもらえるように、笑顔で帰ってもらえるようにハレパを作ってくれた全員に感謝を。よく動き、歌い、喋る神谷さんを見ているともう幸せでいっぱいでした。本当にありがとうございました!また、こんな私にチケットを譲ってくれたあき、会ってくれたフォロワーの皆さんありがとうございました!

 

余談①

溢れた飲み物はまだ仕方ないとしても会場でもらったチラシがいくつも床に散らかっていました…。あんなに落ちているのはどうなのかな?と思いました(・ω・`)

 

 

余談②

夜公演前に会場付近で10~20人くらいの女の子達が輪になって『For myself』を合唱してました。「〇〇ちゃん、お誕生日おめでとう!」と祝っていたのでなんだか微笑ましかったです。