かわいいと言い出したら沼

某男性声優をかわいいと言い出して数年経過中。ディアなガールですが、もう女の子じゃなあい。

MOB幕張レポ④

アフレコ内容は、ざっくりまとめると以下の通り。

ONO-D(組織に所属して42日目)とHIRO-Cの元に「この男を社会的に殺して欲しい」という依頼が届く。
相手が銃の使い手だったら、銃弾を歯で受け止めるくらい出来なくてはなとHIRO-C実演。それに対してONO-Dは脇で銃弾を止め、その銃弾をもぐもぐと喰らう。
また、セキュリティが高い場所にいる相手だった場合に備えてONO-Dは赤外線センサーが触れないように躊躇わず全裸になる。しかし、羞恥心から股間を無意識の内に灰皿で隠すという失態を犯してしまう。
対して、HIRO-Cは全裸で何も隠さず腰を横に俊敏にフリフリして難を逃れる。動揺するONO-Dを前に「この仕事で長く生きていたかったら、羞恥心は捨てることだな」と言い放つのだった。
その後、ターゲット情報収集の為ホストYAGI84に連絡をとるが「女はたくさん抱いたが、その男は抱いてないからわからないな」と返される。
次にCHANKOに連絡をとるが、食事中で「男…?食べた」と言うばかりで、情報はもっておらず。
更に3Mに連絡をとるが、2人が先ほど全裸になっていた事を知れるのと、富士山の登山客が見えるくらい視野が広いのは分かったが、ターゲット情報はなし。
HIRO-Cは3人に「ありがとう、後で謝礼を振り込む!」と告げる。

ONO-Dは「全員ポンコツじゃねーか!何で謝礼振り込んじゃうの?!」とHIRO-Cを責める。しかし、HIRO-Cは涼しい様子で「大丈夫だ、次の奴は情報をもっている」と断言しDO-Sに連絡をとる。DO-Sは情報を持っていたが、情報は1人にしか教えられないという。情報が聞ける1人を選ぶ為、2人の勝負がはじまる…!

(レポ⑤に続く)
広告を非表示にする