読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいと言い出したら沼

某男性声優をかわいいと言い出して数年経過中。ディアなガールですが、もう女の子じゃなあい。

監獄学園~罪深き俺たちの饗宴~ 夜公演 感想レポ 

監獄学園〜罪深き俺たちの饗宴~ 夜公演 2016.1.9

in舞浜アンフィシアター

 

フォロワーさんに同行させていただきました。行きたいなあと思っていたイベントだったので同行して行けたのはすごく幸運でした!ありがとうございました!

帰りの電車でポチポチ書いていた感想メモを元に、空いている時間にそのメモを肉付けしていきました。いつもと同じでやたら長いですが、暇な人はどうぞ。感想なので、良い事ばかり言う気も短くまとめる気もありません。6000字あります。

 

開演時刻になると照明のボリュームが落とされ、アニメで使用されていたBGMともに理事長の諸注意が流れだす。諸注意の最後には客席に尻派か胸派か拍手で答えてくれるように仰ぐ理事長。胸派もいたが、尻派多数。まあ、あのアニメ見ていたら尻派として拍手しますよね。

オープニング曲と共に、舞台下から檻に入った状態でキャスト陣が登場。制作発表会と同じく、囚人服にキービジュアルのポージングを決めた5人がせり上がってきました。あのトチ狂った制作発表会の冒頭の再現が目の前で行われたことには純粋に嬉しかったな。キャスト陣には是非ともあの囚人服姿でイベントを行って欲しかったので、この段階で「このイベント来てよかった」と超絶にやけてしまいました。

そして、司会の鷲崎さん登場。もう出ても良いですよ?と促すも、動かないキャスト陣。興津さんの股間を刺激、浪川さんの股間を刺激、浪川さんが鈴村さんの股間刺激という流れでポージング終了させていました。檻の柵は柔らかく、興津さんと小西さんは曲げて出てきたはず。神谷さんと浪川さんは普通に檻の入り口から出ていました。

まずは、キャスト陣による軽い自己紹介とコメントを各々に仰っていました。興津さんはアンドレの「まん!」を言いだし、「まん!」「こんばんは。」客に続けて言うよう促していまして。女率高い客席にそれはうまくいかないんじゃ…と一抹の不安を覚えたけども、まあ、当たっちゃったよね。ある程度のレスポンスがあったけど、そんなに大きくないという。この時はノリの良い男性客がもっといたら、もっと盛り上がってレスポンスが大きかったんだろうなと微妙な心境になりました。

 

【思い出のプリズンスクール】

事前にキャスト陣からアニメプリズンスクールでのお気に入りのシーンを2つ選んでもらっていたとのこと。あまりにも作品が好き過ぎる神谷さんと小西さんは4つも選んでいたという中で、浪川さんは7つも選んでいました。そのシーン抜粋メモが不可思議ものだったということでステージ上にて晒される羽目に。「こういうコーナーじゃなくない?!」と嫌がる浪川さんでしたが、メモがステージの大画面に公開。「副会長のホットパンツにみんなハァハァでヌルヌル」ってなに?と突っ込まれていたり、「その時」ってどの時だよ!と弄られていました。芸歴31年なの?と好き放題に弄られている様子がキラミューンを彷彿とさせました。ああいう風に浪川さんが弄られるのを良しとしないファンの方の存在を知っているので、こういう場面は純粋に笑えないというのが本音かな。面白いんだけどね。

 

①ゴザラップ回(ガクトが洗濯屋さんの気を引くシーン)

ゴザラップを好きな場面として選んだのは3人。その中の1人である神谷さんはガクトの人(小西さん)凄いよと絶賛し、べた褒めしていました。小西さんは照れたのかすっとぼけて「ゴザラップの人すげーよなー」と言いつつ、最後には「神谷くんにこんなに褒められて嬉しい」とはにかんでいました。

②相撲回

副会長とは別撮りだったから、1人でハァハァしてキャストに気持ち悪がられたという興津さん。いい芝居をしたと満足げに席に戻ると誰も目線を合わせてくれなかったと悲しい話を披露。

ここを「ミッションインポッシブルみたい」と浪川さんが言うと、周りから総ツッコミ。その流れで急な咳演技させられていたんだっけ?思い出せないけれど、この辺りで浪川さんは咳で感情を表現出来る天才だからという事で、1人ステージ前に出されて「今の気持ちを表現して」という無茶振りを振られていました。「今やるか、後でやるか、今も後もやるか、だからな」と選択を迫る鈴村さん。喋りだす浪川さんに「咳で!」と大きな声で注意する神谷さん。「席に戻りたい」という気持ちを咳で表現し、伝わったかどうかお客さんに訊ねるとちゃんと伝わっていました。

 

*女性キャストからのビデオレター

③尻問答  生徒会長(大原さやかさん)

キヨシと理事長による尻問答のシーンを選んでいました。収録前の週から神谷さんがプレッシャーで相当緊張し嫌がっていたことが鈴村さんから明かされる。「ほんと嫌だった」と語る神谷さんを見て、よく頑張りましたと頭なでなでしたい衝動に駆られました。

 

④最後の晩餐回  副会長(伊藤静さん)

これで俺たちの高校生活は終わった…としんみりさせる場面から、気が触れたガクトが副会長お手製のバッタ丼を「ドントタッチマイバッタ!」と守る場面までを選んでいました。長かったww どこまでセレクトしているのと途中から若干不安になるレベルだったわ。

 

⑤花さん(花澤香奈さん)

2話の初登場の時のクローバーの歌を歌ってから自己紹介する様が可愛すぎて、目を疑った。地味に面白かったのは、かなちゃんのターンだと分かった瞬間の神谷さんの椅子の回転の速さ。後ろの大画面見る為にキャスト陣は椅子ごと振り返るのだけど、それが際立って早かった。

選ばれたのは、保健室でのエリンギ事件。「(こんな場面をお気に入りに選んじゃうなんて)大丈夫かなあ?」とかなちゃんと心配する神谷さん。おじさんは本当にかなちゃんが好きだな。

「喋んじゃないわよ」とかなちゃんに言われるとドキドキしたと明かす神谷さん。花とちょっとエッチな場面で「勃起するもん。勃起したっしょ?なあ?」と超フランクに下手側前席にの囚人服着た男性客に話しかけるっていうね。男性ファン相手だと親しげに絡みに行き出す神谷さんは度々見ているけども、その度に「男羨ましいわあ…」と軽い嫉妬を抱いているけども、今回のは「その人ただの素人だから!やめてあげて!!」と制止したい気持ちが圧倒的に強かった。その後「突然ごめんね」と男性客に小さく謝っているのは萌えたけどね。

プリズンスクールは割と別枠で取らず、キャストのやり取りは同時に取る事が多かったという話もされていたな。その話の時に、神谷さんがガヤでの乳首当てゲームなどを全力で「どうでもいい」と力いっぱい否定していました。

 

ここで、キャスト陣は一旦捌けます。司会の鷲崎さんが今回のイベントのグッズ紹介をしました。夕方に来た私は、物販はチラッとしか見てないけどもちゃんと一定数売れていたのかな。物販列が短くてびっくりしちゃった。

 

【生アフレコ】

*副会長のどうどう回

私の中での一番の名場面をやってくれました。このシーンのガクトのかっこよさ堪んないのよね!自分の大切なものよりも友情をとるってね、もう男の中の男だよ。熱い友情大好きマンなのでこの場面は滾ったわ。イベントのどの場面か忘れたけど、神谷さんも「友情とか、俺たち仲間だろ!っていうのが好きで。なんか泣けてきちゃうんだよね」と言っていたな。神谷さんこういうのに弱そうだもんね。

 *キヨシ「あんなんなってんだ!」の回

ここかよー!ここセレクトかよー!

 

【ゲーム対決】

「面白いとか面白くないとか関係ない、ガチでやるから。」とストレッチをし始めるキャスト陣。昼公演何があったの。

 

⑴濡れT文字読み対決

マネキンに凄い速さで近づき、ガチな目で「胸辺りは無さそうだな、下か。」と呟く神谷さん。昼公演何があったの。

パンイチに白いTシャツ一枚の女性マネキンに文字が書いてあるので、各自の水鉄砲で濡らして読み取れたら勝ちというゲームでした。ガチモードのキャスト陣は司会者にゲームの説明をさせろや。昼公演何があったんだよ。

小西さんのマネキンちゃんの髪がぐしゃぐしゃで、文句を言いながら髪を直すのが萌えた。どさくさに紛れてそのマネキンちゃんのおっぱいを触る神谷さん。イラッとした仕返しに神谷マネキンのおっぱいを触るこにたん。それに対して、自分のマネキンのおっぱいを触られるのには寛容な神谷さん。

中学生男子の休み時間かよ。やってることが中高の男子のソレ過ぎて、面白かった。勝負終わった後にマネキンのパンツ(黒くてちょっとえっちなの)を見てる様子とか男子中学生というか小学生男子というか。

一番抜けは小西さん、二番手は下半身中心にびしょびしょにした神谷さんでした。三番手は全身びしょ濡れにした鈴村さん。浪川さんが書かれている漢字が読めなくて苦労していました。

 

⑵ペットボトル振り数競い

「皆さん、つまらないと思うでしょ?しかし実はこれが楽しいんですよ〜!キャストの皆さん、どう振りますか?」と司会者に訊ねられて、「そんなんこうですよ」と顔付近でカシャカシャとペットボトルでガチの振り方をする神谷さん小西さん興津さん。神谷さんが「これで16回です」と淡々と述べると、他の2人も同じ16回だったという小さなミラクルが発生していました。それを受けた司会者鷲崎さんは「振り方なんて、どうやっても構いませんけどねー?こうとか?」と股間の前でシコシコ仕草を見せる。

え?その体制でやるのか?大丈夫?みんな大丈夫?色んな意味で全員大丈夫?

はじめます。用意してください、の一言に、ザッ…と後ろに効果音が書かれそうな体制を5人全員が綺麗にポージングする。

花さんを前にズボンとパンツを脱ぎ捨ててペットボトルを構えたキヨシが降臨してました。正気か?大丈夫か?どうかしているぞおい。

早歩きのモデルウォークで舞台の端から端まで見せつけるように止まることなく歩き続け、ペットボトルを股間に綺麗にキープしたまま振る神谷さん。

怖いくらい凛々しいキメ顔してました。マジこわかった。マジこわかったよ。なんであんなに鬼気迫る顔なの。こわかったよ。めっちゃこわかった。公のイベントでこれやって大丈夫なの?明らかに、ひろしさんにキヨシが憑依してるんだけどどうしたらいいのよ。複雑な感情を抱えつつも馬鹿馬鹿しさに笑ってしまいました。

他の人は割と途中から股間からズレ出してたんだけど、神谷さんは徹底して股間から外さないというね!その代わり、時間が来たら床に転がって疲れたー!とグッタリする珍しい姿が見られました。客席にお尻を向ける神谷さんはレアですね。囚人服の生地が薄いからなのかプリケツ具合がめっちゃよく見えました。とてもぷりちーでえっちだった。ええ、えっちだった。ごめんなさい、お写真ほしい。神谷浩史は天然でこれをやっている可能性も、計算でやっている可能性もある気がしてならない。いや、きっと天然なんだろーな……。

100回くらいあると頑張った値らしい。興津さんが115回、小西さんが106回くらい、鈴村さんが99回、浪川さんも90台回くらいだったかな。その中で160回台の神谷さん。本人も周りもびっくりの数字でした。負けず嫌いの鈴村さんが2回戦を希望し、神谷さんが渋りながらも了承して、1回戦の数にプラスして振るという事で2回戦開始。

 

その後、浪川さんが900回というミラクルを打ち出す。160回まではまだ信憑性あったよ??900回??作為的ィ~!

 

⑶巨大たのしいプリズンかるた

「説明なくて大丈夫、見たら分かるから。」と軽く言う小西さんと、相変わらずガチモードのキャスト陣。レギュラー番組じゃねーんだから、説明はします!と司会者。ゲーム内容はそのまんまで、舞台縁に等間隔で並べられた巨大カルタを多く取ったものが勝者というもの。

鈴村さんがカルタの取り合いで、危うくステージから落ちかけそうになってヒヤヒヤした。一瞬早くかるたを取った神谷さんが「ごめんね?大丈夫?こわかったよね?」と優しく前の席の女性に話しかけていて、女性達が動揺しながらも大丈夫です!みたいな反応していたのが萌えた。

センターはかるた取りに行きにくいから不利なんだよと言う神谷さんに、サイド側のメンバーがセンターの方がセンターの方が有利だし!と反論すると「ああん?!」とガラ悪く威嚇して黙らせるのが萌えた。お口が悪い神谷さん萌えた。ちょいちょい威嚇してたね。

最下位が濃厚になってきた鈴村さんが「罰ゲームいやだー!いやだよー!」と駄々っ子みたいにジタバタ嫌がるのがちょっと可愛かったです。

ゲームの総合結果は神谷さんが一位、小西さんが二位、浪川さんが三位、興津さんが四位、鈴村さんが五位でした。罰ゲームは洗濯屋さんのコスプレをしたガチムチ系の外国人の男性によって行われました。四位の興津さんが力強すぎる握手をされ、五位の鈴村さんが後ろから抱擁をされました。「so,cute…」と囁かれたとのこと。

思っていたより肉体的な罰ゲームで、ちょっといまひとつだった。普通に心配になっちゃう。芸人じゃないんだからさ、もっと他に罰ゲームあったんじゃ……。キャストは体張りすぎやで。特に浪川さんは明日もあるんだし無理しないでいいから……神谷さんは舞台挨拶の次の日でお疲れだろうに。

一位の神谷さんは優勝パレードを行うことに。トロッコに乗って客席まで行き、カラフルな銀テープをぶん投げてました。銀テープが発射出来るバズーカも渡されて、客席にぶっ放してましたね。パレードは割とゆっくりで、客席真ん中の道を下手から上手に移動してくれました。神谷さんが「ウィー!」「フゥー!」「バズーカァァア!」とテンション高く叫んでいました。

ちなみに、落ちたテープは関係者のおじさんが拾って客席に渡してくださいました。銀テープは記念に持ち帰りたい派なので、嬉しかったですね。

最後は「ひろし、急げ!」と鈴村さんの声とともに走ってステージに戻ってきたキャスト一向。今日の感想とこれからのプリズンスクールに向けて一人一人コメントしてくださいました。興津さんは相変わらず「まん!」「こんばんは!」を元気に貫いていて好感度上がりました。そういう強さ、割と好きです。鈴村さんは「二期で僕にペットボトルを被せてください!」と懇願し、神谷さんは主役という事でまとめをしっかりしてしめてくれました。こんなにもキャストから大好きだと言われる作品は珍しいという話に始まり、こうやってプリズンスクールという作品をたくさんの女性が受け入れてくれてよかったと。原作の先生も電子タバコ吸いながら「アニメ面白いです」っておっしゃってくださったと。作品を好きになってくれてありがとうございます、と。

キャスト陣はこの挨拶を最後に舞台下に捌けていきました。

 

(内心、2期発表があるかもと期待していたので、その点はちょっと残念。でもきっとあると思う……な!)

《追記》書きたくなったので…… ①アンフィシアターのトイレに花さんの「早くおしっこしなさいよ!」などのアニメ公式画像が男子トイレ女子トイレ共に貼り付けてあったのが面白過ぎた。イベント終わった後で見かけて爆笑したわ。あの案出した人すげーな。秀逸だった。このアニメのイベントならではの案だよね。 ②キンブレを持ってきているお客さんがチラホラいて、隣席のフォロワーさんと「もし歌ったら、拳で乗り切ろうぜ」と話してたのね。杞憂に終わって良かった(?)けど、後から思い出すとジワジワ面白い。 ③来場者全員にキヨシと千代ちゃんを結びつけた例の消しゴムが配られたのよ。フォロワさんと「これは落とすしか無いね!」と話したのが楽しかったなぁ。社会人になって消しゴム使う機会なんてほぼ無いけど、出会い見つけたい時にわざと落として使いたいと思います。