読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいと言い出したら沼

某男性声優をかわいいと言い出して数年経過中。ディアなガールですが、もう女の子じゃなあい。

大正偶像浪漫「帝国スタア」シリーズ感想

『大正偶像浪漫「帝国スタア」』シリーズ感想

元々は聖四朗(CV,櫻井孝宏)だけが目当てで購入したのですが、使われている音楽がとても綺麗なのと、設定が好みの範疇だったので、中古で見かける度にちまちまと買って集めていました。ゆるーく集めている為、まだまだ途中ですが、それなりに集まってきました。

このシリーズはCDがレコード風のデザインになっているのがとても良い。付属の公演案内状も良い。CD2枚組なので、かなりボリュームがあって嬉しい。

 

【お気に入り度】☆☆☆☆☆

『大正偶像浪漫「帝国スタア」壱番星 聖四朗』声:櫻井孝宏

出会いは物腰穏やかな青年だったのに、ヒロインがオーナーだと分かった途端に意地悪な小姑化。主人公のことも「貴様」呼びです。前半は散々苛められます。聴いていて、「男の癖に陰湿な苛めなんかしやがって!主人公がこんなに健気に頑張っているのにその態度はなんだこの野郎!」と殴りたくなる衝動しか生まれない。主人公が健気な良い子過ぎて、前半は聖四朗に対して頻繁に腹が立つ(笑)

聖四朗から売り物のラムネを全身にぶっかけられた時が一番腹たった(笑)

そんな聖四朗くんですが、後半から分かりやすくデレてくれます。可愛いやつめ~!ツンデレ万歳~♡

腹は立つけど、プライドが高くてメンタルがか弱い聖四朗くんは応援したくなる。裏表があって素直じゃない聖四朗くんはとってもKAWAII……。前半は相当ムカついたけど♡

CD付属の公演案内状はロミオとジュリエット。(聖四朗の主演公演)

 大正偶像浪漫「帝國スタア」 壱番星 聖四朗 声:櫻井孝宏

 

【お気に入り度】☆☆☆☆☆

『大正偶像浪漫「帝国スタア」弐番星 勲』声:野島健児

近寄ってきた女を気まぐれに弄んで手酷く捨てるような男です。女を軽蔑しきっているからこそ、彼の振る舞いと言動は結構酷いです。女性不信だからといって、世の中にはしても良い事と悪い事があるぞ。正直聴くまではハズレじゃないかと相当不安だったのですが……。こういう野島さんもイイ……!後半に行くにつれてときめき度がぐんぐん上がります。こういうキャラは好みじゃないと思っていたのに~~!繊細で清らかなイメージのある野島さんの声にこういうキャラは違和感あると思っていたのに~~!結構イイ~!!よきかな~!!よきかな~!!勲に押し倒されるシーンは控えめにいって、SMです。腕をねじ上げるのはいいけど、目玉をぺろぺろ舐めるのは勘弁してくれ。

徐々に心を許してくれた上での遊園地デート最高~!ツンデレな勲くん超かわいい~!!!私もお神酒として売れ残りのカルピス(?)原液で飲みたいよ~~!お神酒のシーンの勲が超絶かわいいし、その後の強気な甘い囁きにうっかり惚れちゃう。最後の記念写真のシーンもとても好き。

フリートークの野島さんが相変わらずほんわか天然さん全開で可愛くて、勲とのギャップが激しい。熱帯魚なら死んでいる。

 大正偶像浪漫「帝國スタア」 弐番星 勲 声:野島健児

 

【お気に入り度】☆☆☆☆☆

『大正偶像浪漫「帝国スタア」参番星 参邇』声:梶裕貴

気だるげな色気のある声で思いっきり「不細工」呼ばわりされます。梶くんの侮蔑の色が強い「不細工」呼びはサイコ―だな!!ドM心が刺激されまくりです。

序盤で主人公の傷口を指で無理やり押し広げるシーンは聴いているこっちが痛くなった。参邇が金持ちのおじさまに自分の身体を売りにいくのだけれど、それを主人公が身体をはって止める場面が一番暴力的だったな。聖四朗くんはなんだかんだでお坊ちゃんのする苛めだったなと思いました。

泥水を飲む事を強要してきて、己の口内に泥水を含んで飲ましてくるのがなかなかにハード。参邇から泥つきブーツを顔先に持ってこられて舐めろと強要されても、流血させられても、全力で止めてくれる聖母感全開の主人公を上手く受け入れられない参邇が切ない。とにかく、孤児でスラム街出身だという設定が重い……。

内容後半で、割と人間として屑な事をされます。参邇、それはあかん。全体的にあかんばっかしてるけど。

己の軽率さと愚かさで後悔に苛まれた泣き演技は最高。

CD付属の公演案内状はかぐや姫。(参邇の主演公演)

 大正偶像浪漫「帝國スタア」 参番星 参邇 声:梶 裕貴

 

【お気に入り度】☆☆☆☆

『大正偶像浪漫「帝国スタア」伍番星 怜』声:近藤隆

主人公と以前から親しい仲である、物腰柔らかな優しいお兄ちゃんキャラ。気だるげな近藤さんの声が楽しめます。暴力行為や暴言はないけれど、危険性はピカイチでした。主人公に毒を飲ませるなや。自分の甘ったるい耽美世界に溺れて主人公を巻き込んで入水自殺しそうとするなや。主人公に物理的な暴力行為を行ったという点では参邇が一番だろうけれど、精神的暴力はこの男が圧倒的に一番。筋立ては嫌いじゃないけれど、このCDに癒しはないので聴くタイミングを選ぶなあとは思います。

CD付属の公演案内状はハムレット。(怜の主演公演)

 大正偶像浪漫「帝國スタア」 伍番星 怜 声:近藤 隆

 

【お気に入り度】☆☆☆☆

『病に臥せし劇場オーナー~明日は明日の風邪が吹く~』

特典CDです。30分程度の短いもので、スタァ全員が登場します。話の内容はタイトルそのままで、主人公がスタアから看病されます。皆、毒が抜けていてほのぼのした内容です。

 

【お気に入り度】☆☆☆☆☆

『大正偶像浪漫「帝国スタア」キネマトグラフ 壱番星 聖四朗』声:櫻井孝宏

おーーーーい??ツンデレの「ツン」はどこにいったーーーーーー??

あまーーーーーーーーーーい!!私の知っている聖四朗くんじゃない……。前作と全然違う。なんだこれ、誰だこれ。

ツンの消失。デレの拡大。フリートークの櫻井さんが言っていたように「牙も抜け毒も抜けた聖四朗くん」でした。何なんだ、いちゃこらしやがって。乙女CDとしてはこちらの方があるべき姿なのだろうけど……。

大正偶像浪漫「帝國スタア」 キネマトグラフ  壱番星 聖四朗 声:櫻井孝宏

 

【お気に入り度】☆☆☆☆

『大正偶像浪漫「帝国スタア」零番星 キネマトグラフ 沖人』声:鳥海浩輔

実力はあるのに、妾腹の子であるという醜聞によって舞台を去らざるを得なかった初代スタア。良くも悪くもマイルドでした。他のスタア達が性格悪いのばかり(失礼)で、「これだけでいいの?もっと意地悪しないの?」という気分になりました。 

大正偶像浪漫「帝國スタア」 キネマトグラフ  零番星 沖人 声:鳥海浩輔