読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいと言い出したら沼

某男性声優をかわいいと言い出して数年経過中。ディアなガールですが、もう女の子じゃなあい。

キラフェス2017 感想レポ6(ラスト)

アンコール

初日は声量も声の揃いもかなり微妙なアンコールだったのですが、二日目は例年くらいかなという印象でした。くわぞのさんの二日目公演前のツイート効果なのか、なんなのか。あちらも人間なので、初日のアンコールは少しショックだったのではと思ったり。お仕事なので特にそこに言及はしないと思いますけど。

アンコールの声出すのはしんどいですし、長丁場のライブの為休憩取りたい人もいるでしょうし。多少モヤモヤしましたが、しょうがない。

 

「EVER DREAM」のイントロがかかり、アリーナD後方のメインステージからメンバー全員で登場。

「アンコールありがとう!」の声とともに自分のカラーTシャツに身を包んだメンバーが客席にファンサしつつ披露してくれました。特にメインステージの後ろにあたるスタンド席を気にかけて、視線を送っているメンバーが多かったですね。のぶくんはスタンド席に思いっきり手を伸ばしながら何度もぴょんぴょん飛んでいました。可愛かった。うさぎさんかなと思った。

曲途中でメンバーの立ち位置入れ替えがあったのもちょっと嬉しかった。二日目は東スタンドだったので、最初は真ん中~北スタンド側のメンバーがよく見えず……ステージ画面にたまに映る姿を見るか、東スタンド側にいるのぶくんを注視するか迷っていたので。

そのままメンバー全員がセンターステージに降りました。

のぶくんも神谷さんも体にバネが入っているのでは?と思うほどに常にピョンピョンしていてとっても可愛かった。

 

アンコールトップバッターは柿原さん

「レッスンAtoB」を歌ってくれました!この曲とっても好きなのでめっちゃテンション上がりました!歌ってくれないと思っていたもの!

間奏部分でAB型の良平さんが率いるAB型集団が現れて、センターステージがAB型の人間で埋め尽くされたのが面白かった。カメラさん、ダンサーさん、音響さん、大道具さん等々……沢山のスタッフが自分の職業が書かれた腕章を身に付けて出てきてくれました。総監督もAB型だったということで、良平さんから一言コメントくださいと求められていました。2日間とも違う回答用意してくれていました。

AB型の良平さんも〈AB型あるある〉をひとつ披露してくれました。

「「「AB型サイコー!」」」という事で話がまとまり、「曲が進まないからみんな自分の仕事に戻って!仕事して!」と柿原さんに舞台を追い出されAB型集団は退散させられていました。

二日目は天井近くの電光機器に緑色で「AB」と表記されていて、6つくらいの「AB」が光っていました。

良平さんが「俺、本番前にAB型のスタッフから『木村さん、特に触れなくていいんですけれど。気にしなくていいんですけど、上の方に《AB》って出しますんで。知っといてもらえれば。』って言われたんだよ~!AB型めんどくせ~!そんなん言われたら触れるよ!昨日はあんなのはありませんでした!」と話してくれました。

ちなみに良平さんは、総監督にも「めんどくせーコメントして!これだからABは!」となじっていた(笑)

柿原さんが歌っている間、良平さんが両手を全力でブンブン振り上げていたのが可愛かったなあ。

 

二番手は吉野さん

ダンサー6人が担ぐ御神輿の上に鎮座して登場しました。そのまま「\わっしょい/」を熱唱。\わっしょい/好きなので嬉しかったー♡この曲本当に盛り上がる♡

神輿に乗ったまま立ち上がって歌う姿がカッコ良かった!

途中から江口くんとのぶくんが「祭」と書かれた大きな団扇を持って登場して超可愛かった。初日ののぶくんが曲中盤辺りまで団扇をどう扱ったらいいのかイマイチ把握出来てないっぽい動きをしていて、(ちゃんと打ち合わせしてきたのかしら……?大丈夫?)と不安に思いました。あ、二日目は最初から堂々としていて迷いがなかったよ!!

大きな団扇を両手でもってダンサーさんを仰ぐ風使いのぶくんが超絶可愛かったです。

可愛い風使いでした。

御神輿はメインステージに近い花道から登場して、主にセンターステージでの披露だったのですが、曲後半で一度花道に戻っていったのです。その時に先頭を切っていく風使いのぶくんが生き生きとした様子で非常にキュンキュンしました。

 

三番手はTrignal

良平さんと代永君がステージで合流して「PANORAMA SODA」をセンターステージで可愛らしく歌い上げます。曲の間奏で、アリーナF(南スタンド)側のサブステに青いサマーベットに横たわる浪川さんと柿原さんを発見。

お二人とも浮かれたサングラスをかけていて、サマーベットにリラックスした様子で横たわって夏のビーチ感ある色のジュースをグラスで飲んでいました。なにこれかわいい。

Trignalのメンバーが「何をやってんだよ!笑」と絡むと、最初は実に迷惑そうな顔をされていたのに途中からノリノリで一緒にサビの踊りを躍っちゃうところが面白かった!

浪川さんが頭にサングラス乗っけて満面の笑みで踊っていたの、超可愛かった。

 

四番手は神谷さん

「ハレバレハート」を歌ってくれました!アンコールで歌ってくれたらいいなあと思っていた曲がドンピシャで来たのでめっちゃテンション上がったわー。

ハレゾラパーティの時と同じあの可愛い振り付けでした♡途中から代永くんが合流して一緒に踊ってくれました。牛久出身コンビのダンス可愛かったなあ。あと、代永くんがヘイヘイ職人してくれると、劇的にヘイヘイしやすい。

 

五番手はのぶくん

これが本当にヤバかった。

 

 

曲は「Want you」。

出た、アイドル曲。

アリーナB(西スタンド)のサブステに登場し、クレーンに乗り込みます。のぶくん可愛いなあと思って見上げていたら、退場したものだと思っていた神谷さんがまだステージにいるという自体に気付く。あの瞬間、興奮で血が沸騰するかと思った。

吉野さんと一緒にのぶくんの乗るクレーンの根本にやってきて、手をあげてウェイウェイ盛り上げます。ここで一旦ガッカリしたんよ。神谷さん躍らないんか…って。

それでも、のぶくんを見るか神谷さんを見るかで一瞬迷った結果、踊らないでウェイウェイしている神谷さんをガッチリ凝視しました。のぶくんごめん。

のぶくんのクレーンが下がってきた辺りだったかな?途中から吉野さんも神谷さんもあの振り付けをして踊ってくれたんですよ。うおおおー!今思い出しても、超焦らされた感はんぱねえー!!

神谷さんがニコニコ笑顔であのWant youの振り付けをやってくれて感無量でした。

 

のぶくんが「神谷さん、よっちん先輩、一緒にあいうぉんちゅ♡(投げキッス)しましょ!」とのぶくんが爆弾投下するものだから、興奮で私の細い血管が3本くらい切れたかと思った。

「えー?」と眉を寄せて戸惑った風情で、いかにもやりたくなさそうな表情と言葉を発する神谷さん。

まずは、のぶくんが可愛いアイドル顔であいうぉんちゅ♡(投げキッス)のお手本を見せてくれますが、顔を振って〈そんなこと出来ない~〉という反応の神谷さん。

いや、あなたイベントで投げキッスめっちゃするじゃん!!!めっちゃキスするじゃん!!!今更!!!!

のぶくんの押しに負けた風情の神谷さんがした投げキッス一発目は変顔でした。般若みたいな険しい顔で白目剥いていた。おしゃ5での変顔回思い出したレベルで結構な変顔でした。ふざける神谷さんに影響されたのか、吉野さんの投げキッスもちょっと顎がしゃくれていた。

この、欲しいものをなかなか手渡してくれない感……焦らされて心が揺さぶられる感は嫌いじゃない……。割と、好きぃ……。

その後センターステージで再びちゃんとダンスしてくれました。正面に見える席から押し2人があのダンスしているのが肉眼で見られて感激でした。感激しながら私もあの振り付けやった。私、去年ののぶライの時に振り付け覚えていて良かった……。ありがとう過去の私……。

ラストの「あいうぉんちゅ♡」は3人で可愛くキメてくれました。神谷さん、輝くようなアイドル顔していた。めちゃくちゃ可愛かった……。投げキッスもいつものやたらスピード感があるやつじゃなくて、神谷さんの中でぶりっ子を極めた状態でのゆっくりとした投げキッスという感じでした。神谷さん見るのに一生懸命過ぎて視界が狭くなってしまっていたので円盤が出たらもっとゆとりをもって見たい。

あ、私が酷い有様になっていただけでなく、会場もこの曲でとても盛り上がっていましたよ。

 

アンコールのトリは浪川さん

みんな大好き「ファンキー☆ウェーブ」をセンターステージで披露してくれました。ファンキーウェーブ、ほんと楽しいからアンコールでもってきてくれて感謝感激だった。

初日はほぼセンター席と同じ高さにいたので、キンブレで作るウェーブがイマイチ見えにくかった。私の勘違いでなければ、ウェーブ途中で消えていたよね?二日目は高い位置だったのでよく見えたのですが、去年のキラフェスに比べると……って感じのウェーブでした。今回は細かい説明抜きで、急にやったから?

曲後半メンバーがぞろぞろ出てきて、それぞれに動き回ります。扇風機の前で紙を飛ばす柿原さんとのぶくんの共同作業が妙にテキパキしていて面白かった。

みんなで揃ってファンキーウェーブのダンスをするのですが、浪川さん以外のメンバーの表情が一様に気だるげでした(笑)嫌々やらされています感をダンスや表情から全力で出していて本当に酷い扱いだなと思った(笑)

柿原さんとのぶくん辺りは全力で「不本意」「めっちゃ怠い」という態度に振り切っていたけれど、良平さんは我慢出来ずにちょっとだけニヤけちゃってた。我慢出来ない良平さん可愛い。

最後に全員で決めポーズして、そのままの体制で停止。音楽が止まると神谷さんが登場。初日はちゃんとツッコんでいたんですけど、二日目はおもむろに浪川さんの前(一番目立つ立ち位置)に立って数秒間一緒に決めポーズするというボケをかましていました。痺れを切らした良平さんが堪らずツッコんでくれました。

 

その後、恒例のメンバー挨拶と告知がありました。

京都でファンミが開催されるという情報と、のぶぐなるのライブが9月に幕張メッセで開催されるということが新情報だったね。

〈8pieceがステージで歌われていた時にうちの姫(代永君)が泣いていた〉という内容の話を良平さんがすると、「良平さんもこっそり泣いていましたよ」という江口君が暴露するのが微笑ましかった。「泣いてない!」と全力で否定しにいく良平さん可愛い。

〈泣かない江口は抜きにして、3人でのぶぐなるになればいい〉という内容を神谷さんが言っていたのにもちょっと笑ってしまった。

江口くんは「学生さんだったり、社会人の方だったり、〈この日の為に頑張ってます〉というメールとキラビで受け取ることがとっても多かったです。……もしかしたら、今日がキラフェスにくるのがこれで最後という方もいるかもしれない。キラフェス、楽しめましたか?今日は本当に来てくれてありがとうございました!」という内容の挨拶でした。

代永くんはお客さん(ファン)への感謝を述べていたはず。吉野さんと良平さんのコメントは記憶がもう……。

 

二日目ののぶくんは「大きなアンコールありがとう。みんなの声、聞こえてきたよ。

僕の曲ラストで落下物があったでしょ。昨日もあったんですけどー。今日はそれに勝手ではあるんですが、文字を書かせていただきまして……僕1人で書いていたんですけれど、途中から他のメンバーも書いてくれたんです!受け取った人は、その落下物と運命の力で引き寄せられたと思ってください。運命だと思って大事にしてくれると嬉しいです♡」とコメントしてくれました。挨拶途中でメインステージ側のセンター席の客がきゃあきゃあ騒いでのぶくんの話が中断されていたのも書いておきますね。

のぶくん、「もう、いいかな?」って苦笑いしつつ呆れていたぞ……。

 

二日目の柿原さんは「MCの時にアリーナツアーなんて軽々しく言ってしまったけれど、ここにいる面子は役者で、誰も来年舞台に立てる保障なんかないんだって思いました。キラフェスが開かれる保障もない。」という割と現実的な話していましたね。

 

浪川さんの挨拶、記憶から飛んでしまいました。

神谷さんの表情が他のメンバーが話している時と、浪川さんが話し出した時と全然違うのが萌えましたということだけ記しておきます。初日、神谷さんが浪川さんに振った直後からすっごい嬉しそうな笑顔で浪川さんを見つめて話を聞いていたんですよ。その笑顔はよく覚えています。

 

最後の挨拶は神谷さん。

「本日はお越しくださり本当にありがとうございました。その一言に尽きます。メンバーみんなの話を聞いていて思ったのは、僕らはみなさんに甘やかされているんだなあという事です。本来でしたら、未完成なものを見せるべきではないとお考えの方もいると思います。ちゃんとした完成形をお見せするというのが本来正しいのだと思います。僕自身、レーベルに入った時に比べたら随分成長したなという実感はあります。僕ですらそうなのだから、みなさんもそう感じてらっしゃると思います。最初から完成形を届けたいというのは、僕も思っています。けれども、段階を踏んで一歩一歩成長していっているというのが現実で、それをみなさんもご存じだと思います。いつだって、その時の最高を届けたいと思って、進歩していっているつもりです。」という内容のコメントをしてくれました。

 

(※これはあくまで私の記憶を公演後にメモしたもので、神谷さんの言葉一言一句そのままではありません。)

 

神谷さんは相変わらず客席見渡すようによく見てくれていて、(この席だし、神谷さんの視界には入っているんだろうなあ)と思いつつ各メンバーの挨拶を聞いていました。初日はアリーナAに近いセンター席に柿原さん押しの男性がいたのですが、その方が神谷さんから「かっきーファン?」って声かけられていてちょっと羨ましかった(笑)

二日目もセンター席にいる男性ファンに「隣、彼女?」と絡んでいました。どうやら彼女ではなかったようで、浪川さんからどつかれていました。

 

その直後の神谷さんの「みんな、彼氏連れてきてよー。そうしたら、お客さん2倍になるし、ステージも…(略)」の発言ね。(笑)

この発言に小さなピコピコハンマーで脳天叩かれたような衝撃を受けて、キラフェス終了後ツイッターでは暫くメソメソしたり、ぷんすかしたりしていました。

今は、ファンミ京都なら観光地だから彼氏を連れて行ってもいいかなとうっすら思える程度まで心が広くなりました。

 

その後、お決まりの〈キラ紳士、キラ淑女〉のコーレスもしました。

 

挨拶が終わると定番の「Get Together」を披露、それぞれステージの中でバラバラに散って歌ってくれました。

神谷さんはアリーナF(南スタンド)のサブステにいたのですが、のぶくんは良平さんとセンターステージの床が上がった場所に立って二人で楽しげにきゃっきゃ戯れていて初日は両方を見る為に極限まで眼球を酷使しました。

二日目は「彼氏連れて来てよ」発言に消沈していたので、あんまり神谷さんばかりを凝視しなかったです。この時〈二日目の呪い〉がきたのか、神谷さんが珍しく自分の歌うパートを忘れてしまっているという出来事がありました。

 

続けて「僕らの描く未来」をメンバー全員で熱唱。二日目ラッキーだったのは、この時に神谷さんが東スタンド側のサブステのクレーンに乗ってくれたこと。クレーンの高い位置に到着した時に神谷さんの身体がちょうど正面だったので、ちょっとしつこく紫キンブレ振っていたら振りかえしてくれました。勘違いでもいい、嬉しかった。

 

曲が終わると、メンバーがそれぞれに「ありがとう!」と手を振ったり、念を送ったりしながら捌けていきました。のぶくんの念いっぱい貰った♡

きっと神谷さんが最後だろうなと思っていたのですが、みんなが捌けるのを軽い足踏みして待つ姿がキュートで笑ってしまいました。振り向きざまに一回キスして、捌ける直前にいつものスピード感のある投げキッス連打をしていきました♡ごちそうさまですー!

初日だけ投げキッス連打した後に捌ける出口間違えちゃって、客に出口はあっちだと教えられていてちょっとワタワタしていて可愛かった。

 

今年のキラフェスもとっても楽しかったです。

物販もちょうど昼頃に到着して、待ち時間無しですぐに買えましたし。私が到着した時間には売り切れもありませんでした。

 

長くなりましたが、これにて感想レポ終了ですー。