かわいいと言い出したら沼

某男性声優をかわいいと言い出して数年経過中。ディアなガールですが、もう女の子じゃなあい。

岡本信彦 ライブツアー2019 “NOBU’S GREAT ADVENTURE” のぶ大 感想レポ 後編

岡本信彦 ライブツアー2019 NOBUS GREAT ADVENTURE のぶ大


ノブの大冒険を終えて、MCも終えたのぶくんは一旦ステージから捌けます。

代わりにダンサーさん達が登場して、華麗なダンスを披露してくれました。


『きっときっと』

アイドル曲再び!

お衣装チェンジして、のぶくん再登場。この時のミント色のジャケットも、とってもよく似合っていて素敵だった……。今回、スタイリストさんのチョイスと私の好みが合致しまくって嬉しかった。

千秋楽の時、3階席から見ていたら、ステージの中で出るタイミングを今か今かと見計らっているのぶくんの姿が見えてによによした。

『きっときっと』は、福岡で「もーつ!」コールしたのが思い出深い。のぶくんは可愛く言ってるけど、モツって内臓だよ??っていう。


nonstop

歌いながら上手側にも下手側にも移動しまくってた記憶。


『テーマソング』

会場を見渡しながら歌ってくれていた。私はモニターをめっちゃ見てたんだけど、私の中では名古屋公演と東京公演での表情が良かった。


アスファルトの花』

真っ直ぐな歌詞で好きな曲。この曲も踊ったりがないから、モニターでのぶくんの表情がよく見えてよかった。ダンス曲も大好きなんだけど、会場を見渡しながら歌ってくれるのもすごく好き。


『未来スケッチ』

(あれ??アンコールじゃないんだね??)ってなってた。


『君の笑顔 僕の笑顔』

安定のかわいさと安定のダンス。


【アンコール】

グッズTシャツは成人男性ののぶくんが着てもだぼだぼだった。(アンコールはTシャツ姿)


公演にも多少差はあったけど、アンコールの声は強めでした。ソロライブは会場が広過ぎないし、アンコール強めだからいいよね。大きな会場だと、客の人数に比べてアンコールの声が小さくなる傾向があると思ってる。


名古屋公演辺りで、のぶくんもこんな事言ってたね。

のぶ「アンコールには出来るだけ急いで出てきたいんですよね!僕、声優だからわかるんです!人って、頑張っててもずっと声出していると、だんだん疲れてボリュームが減っていく!だから、僕はみんなが疲れきってしまわないうちに、声が1番大きい時に出たい!」


のぶくんが常に言ってる「みんなの声が力になる」って言葉。どの公演かど忘れしたけど「僕以外にも、みんなのその声のパワーを分けてあげて。すっごく元気がみなぎってくるから!」って言い方(あくまでニュアンス)していて、気配りと優しみを感じた。すき。


Bang!バンザイ!』

アンコール1曲目!ステージから1番遠い場所から登場して、会場全体を練り歩きをしてくれました!ライブ前半でも会場をねり歩きしたけれど、ラストは恒例のねり歩き!

名古屋公演と大阪公演は遠めだったけども、仙台公演、舞浜公演、福岡公演、東京公演は近めだった。

福岡がずば抜けて距離が近かったけども、あんなに近くて障害物がないと本当に心臓が止まる勢いで固まって緊張しちゃったので、ファンサを求めるだけの余裕がある理想の距離感は仙台での距離かなと思ふ。舞浜も通路席1列目だったけれど、まだのぶくんとの境に椅子の背もたれ部分があったし、友人が隣にいたからギリギリ大丈夫だった。東京は、通過したはずののぶくんの急な振り返りがマジでアワアワした。


『※日替わり曲』

sniper1番好きな曲なので、何も思い残す事はないです。


『最最強』

最後にwww 最最強を最後に持ってくるのはキラフェス2018を彷彿とさせるwww

客が歌うパート多過ぎなこの曲!それにプラスαで、のぶくんが声出しを畳みかけるから余った力を出し切れる仕様でした。


毎回最後に肉声で「ありがとうございました!」って言うのぶくんの声がすっごく嬉しかった。

舞浜公演のラスト辺りで、客席から《ありがとう》をのぶくんに向けて数回叫んだの。(※私は最後に捌けそうな時間になってきたキャストに対して「ありがとう!」を叫ばずにはいられないタイプの客)

会場の妖精さん達が各々「ありがとう!」とか「のぶー!」とか、ステージにいるのぶくんに声かけてるタイミングね。その時ののぶくんが口パクで《ありがとう》って数回繰り返してるのが目視出来て、幸せな気持ちになった。本当は口パクじゃなくて、声のボリュームを落としてただけかもだけど。




ここから先は超余談。


福岡公演で挙手してもらった時にキラフェスに行けない人が多かったの。距離があるから、当たり前の結果なんだけど。

その結果を確認したのぶくんが「来れない人は、僕が頑張れるように祈ってて!」って言ったの。


これかー!ってなったよ。


よく居るじゃない。「残念ながら〇〇(イベント名)に行けないですが、祈ってます」って推しにリプ飛ばしてる人。何を思って、推しに対して行けないってことを言えるのかが理解出来なかったのね。「行けません」って書かれたら、普通にそれ見たらテンションさがるでしょ。推しは3次元の人間だもの。


ああいうリプを書く人は、推しにこう言って欲しかったのかと急に理解出来たよ。軽いアハ体験だった。


大阪公演でも「東京公演に来れない人は、開演時間になって、そろそろかなと思ったらおもむろに手拍子して!」って言ってたのね。イベントに来れない人への配慮が手厚すぎる。福利厚生が整い過ぎか。


会場に来られない人の事まで配慮しているのぶくんを見てると、自然と私のもう1人の推しの事を頭に考えちゃったよ。誰が良いとか何が悪いとかじゃない。それぞれに良さがあるって。色々、十人十色だなって。イベント当日の天候も含めてね!!今までが晴れ神様に恵まれ過ぎてたんだぐぬぬ、小雨男……


個人的には、今回は妖精さん達と親交が深められた感!のぶくんファン、優しいよね。仙台で銀テが取れなかった私にもすぐに銀テをくれたのめっちゃ優しかった。余った銀テ持って欲しい人~って会場出てすぐの場所に立っていたり。

ライブ終わりにのぶくんトークが出来たり、普通に観光をエンジョイしたり、楽しい思い出ができました。のぶくんがライブ前日に食べてたひつまぶし、ライブ前に食べて美味しかったからまた名古屋に行く機会があったら再トライしたい。


また、のぶくんのソロライブがあるといいなぁ。その時にまた私のスケジュールが日程に合いますように。

岡本信彦 ライブツアー2019 “NOBU’S GREAT ADVENTURE” のぶ大 感想レポ 前編

岡本信彦 ライブツアー2019 NOBUS GREAT ADVENTURE 


のぶ大 会場毎のレポは書いたのですが、本編の感想レポまで書くかどうか微妙にずっと悩んでたんですけど、書き残します。私が全通するほど楽しかったからね。

楽しいイベントは書いて記録している時間も、時間が経って読み返すのも楽しいし。

いつもに比べたら詳細には書いてません。

勢いで書いてるので雰囲気で読んでね。


《オープニング》

本人お写真が映る時に、今回のパンフのお写真が使われてた。2枚目の、はにかんだ笑顔がまじでキュート。何度見てもきゃわわ。地域差があれど、どの会場でも歓声あがってた。


『つかめ輝きを』

ステージの下からせり上がってきての登場。

ごめん。まず、お衣装が100万点。文句のつけようがない。スタイリストさんと、熱い握手と抱擁を交わしたい。その衣装が知りたい人は、岡本信彦LINEブログの35日の記事を見て。

初っ端からかわいいアイドル曲で私の中の可愛いが爆発する。


『瞬間BEAT

2曲目もアイドル曲~!!私がめっちゃ好きなやつ!!確か東京公演のレポに全公演分の台詞書いたわ。


Good Good Time

可愛さでゴリゴリに客を殺す気か。畳み掛けるようにアイドル曲。ダンスの振り付けがはちゃめちゃに可愛い。間奏のダンスのかっこいいところはちゃぁんとかっこいいし……こんなのズルいよ~!!照明の切り替えと色も良きだし、永久に見ていたい仕上がり。


Hello.Ms Sunshine

タオル曲~!曲の最後にのぶくんがタオルを頭上に高く投げて片手でキャッチするという流れがあったんだけども、仙台公演、舞浜公演は難なくキャッチ出来てたの。名古屋公演でギリギリチャッチし損ねて。客が「ああ~」って思わず残念がったら、次の福岡公演では思いっきり見当違いの場所にぶん投げてからお茶目に後ろ歩きしながら取りに行くということをしてました。敢えてキャッチしないのを選択したのかわいい。大阪公演、東京公演はちゃんとキャッチしに行ってましたね!


Polaris

舞浜公演のカメラワークが一番良かった!!ダンス曲が続いて汗をかいた状態ののぶくんが最も美しくモニターに映っていたのが舞浜公演でした。首筋をつたっていく汗と、少し苦しげに歌う表情と、浮き出る首の血管のコントラストが麗しかった。のぶくんから滲み出る雄みと曲の歌詞も相まって、すっっっごくカッコ良かった……血圧がぎゃんぎゃんに上がっちゃう……


MC

毎回、MC内容はのぶくんが変えてくれていたんです。

いつも決まって客にしていた質問はたった2つだけ。「①はじめてきた人は手を上げてー?」「②今回のコーレス知ってるー?」


地方公演限定で「みんなはどこから来たのー??」もあったな。


のぶくんは、前の公演に来たかどうかを尋ねないんだよね。「◯◯年のキラフェスに来た人ー?」って、キラフェスだとキャストから尋ねられがちじゃん。ファン歴や個人的な都合やなんかでその時に行けなかった客はそこで悔しみを感じて歯噛みするわけだけど。


のぶくんが客に尋ねるのは「次回の◯◯行く人!」「4月のキラフェス来る人!」なんだよね。前向きで良いなぁって思う。行く予定、つまりは未来の事だから、もしかしたら頑張れば予定を変えられる人も中にはいるかもしれないじゃん。


この時間のMCでは毎回、のぶくんと一緒にコーレスの練習をみんなでしました。名古屋公演辺りまでは、「初見で急にこんな長いのは覚えられないと思います!だから、最後の『Braverthday』だけ言ってください!」ってお願いしてたはずなのに、福岡公演辺りから「音圧が欲しいんです!全部『あー!!』で構いません!!」に変わっていった(笑)


今回のコーレスの詳細は、20181226日の岡本信彦LINEブログを検索して見てください。のぶ大のコーレスについて、本人が発信してます。


仙台公演だけ、モニターにコーレスの文字を出すタイミングが軽くミスってしまって逆に楽しかった(笑)ウケた客がのぶくんにそれを伝えようにも、そのタイミングには文字が消えてしまってて、のぶくんになかなか客が言いたい意図が伝わらないww 客が一斉に指差して一斉に喋り始めるから伝わらないww


のぶくんが「これだけの人がコーレス知ってるなら、練習は要らないかなー?!」って言ってくるんだけど、会場の妖精さん達が毎回練習やりたがりな意思が揃ってて嬉しい。

ファンは何回でも推しとたわいないコーレスやりたいんだよ!!欲しがりさんなの!!


のぶくんから手元のキンブレを消すようにお願いされて、コーレスの本番をやって、ノブの大冒険パートがスタート。

俗に言う、オカミュ。(※岡本信彦のミュージカルの略)


【ノブの大冒険パート】

「さぁ!ゲームスタートだ!」とのぶくんがカッコよく宣言して、ステージ袖に捌ける。


リズミカルなゲーム音と、ゲーム感ある照明使いでステージが彩られる。のぶくんが衣装チェンジする間の場繋ぎってやつなんだろうけど、この時間の演出がすっごくよかった!あの照明のピコピコ加減は何回見てもワクワクした。ツアー全通した私が見ていて飽きなかったんだから凄いなと思うよ。毎公演、会場にいる妖精さん達が自然と手拍子を揃って始めちゃうくらいによく出来ていた。


今回のライブツアーでは、《紗幕》という演出を取り入れたものでした。映像と実際ののぶくんを重ね合わせるやつね。


冒険者

ぶかぶかした白い衣装に身を包んだのぶくんが真っ暗なステージに登場。

まず、前奏中。のぶくんは、小鳥達が上手側から下手側に向かって飛んでいく様子を眺める。その次の瞬間には輝く夜空からは一粒の星が降ってきて、落ちる。すると、乾いた地面に色とりどりの花々が一気に咲き誇る。


いやー、映像演出がすごい。クオリティ高い。

びっくりしたもん。お金、かかったでしょう……


丘、海などのフィールドがスピード感高く写しだされて、初日は特に、のぶくんよりも後ろの演出が気になってしょうがなかった。毎回すげーなと思いながら見ていました。


 勇者ノブ「これから魔王退治に出かける訳だが……ん?待てよ。魔王を倒すのに、僕1人だけというのは面白くないな。よし!仲間を探しに行こう!」


Want you

はい、みんな大好きうぉんちゅー

カラフルなネオンカラーの中でのぶくんが歌い踊り出すと、客席からは当然のようにキャアキャアと黄色い歓声があがる。


アスファルト砂漠~♪」から、のぶくんが下手側からトコトコ歩き出すと後ろの景色がガラッと変わる。ゲームの中の街の景色になって、上手袖から出てきた武闘家と鉢合わせします。

曲を歌いながらも、演技をしだすのね!紗幕に「ぼくはノブ!きみは?」と会話が映し出されてびっくり。

武闘家のコスプレをしたダンサーさんが「おれは武闘家だ!こんなこともできるんだ!」と素早い回し蹴りパフォーマンスを見せてくれる。

「すごいや!一緒に魔王を倒しにいかない?」と、紗幕の台詞に合わせたタイミングで賞賛する勇者ノブ。「俺は魔王が大嫌いなんだ!一緒に行くよ!」と快諾する武闘家。これ、話がめちゃくちゃ早くて助かる展開。


次に仲間にしたのは下手側に出てきた僧侶。

僧侶から「そんなに急いでどうしたんだい?」と尋ねられ、仲間になってもらえるように交渉する勇者ノブ。アッサリ快諾。


3人揃ったところで、3人がちまちま方向回転して、ぴょこん!と飛び上がるのが超絶可愛かった。円盤化されたらみんな見て!絶対!ちなみに曲で言うと「後先考えず~♪」の直後にぴょこん!って飛ぶ。


お次が盗賊。上手側から登場して、勇者ノブのお財布をすろうとするも失敗。「おおっとぉ!盗みはだめだよ~?」と捕まえて、連打パンチする勇者ノブ可愛すぎ大問題。チーズ星人みたいに両手で高速連打してる公演もあって、可愛いって言葉では最早不十分なレベル。盗賊もなんやかんやで仲間入り。


最後が魔法使い。盗賊に魔法をかけて強制的に眠らせるという技術を見せつけて仲間入り。盗賊、不憫。勇者ノブも「すごい!」って喜んでるし。


間奏中。

勇者ノブ「さぁ!仲間は揃った!あとは僕の番だ!どれにしよーかなっ?!」

白いぶかぶか衣装の上に映像を写して、村人風のお衣装やら、キャラクター着ぐるみ風のお衣装やらを照らし合わせするのぶくん。


白のぶかぶか衣装を仲間達が横に引っ張って、衣装チェンジ!


これがもーーーーー……はぁ!もう!いっそのこと謎の怒りさえ沸くほどにめっちゃ花丸だった!!!!勇者ノブの衣装マジでよかったよぉーーー!!しかも、あの衣装チェンジした直後に「あいうぉんちゅっ♡」ってやってくるんだよ?!!私の喉からもよくわからん高い声も強制的に出るわ。黄色い歓声で会場が埋め尽くされたよね。

勇者ノブの衣装に関しては、34日の岡本信彦のブログ見るか、同日のキラミューンのゾノさんのツイート見て。

勇者の格好をするんだろうなと思っていたし、なんとなく予想していたけれども、予想の100億倍私好みでした。あの勇者の衣装を考えて、のぶくんに着せてくれた人みんなに感謝を捧げます。ありがとう世界。


『次は君が主役の番だ』

最後の「さぁ!来いよ!」の歌詞の部分で、勇者ノブを中心にして仲間達が1人ずつ揃うのがカッコいいけどおもしろい。

それぞれに謎のパワーを頭上に一斉に解き放つのも、各々に決めポーズするのも、カッコいいのとおもしろいのが半々だった。

妖精さん達とコーレスもしたね!


間奏中にのぶくんの台詞が入ってて、ほぼ内容は決まってたのね。初日の仙台公演では、あまりの演出に終始びっくりしてる妖精さん達が若干反応遅れた(笑) あの世界観で急にこっちに呼びかけられると思わないやん!!

次の日にあった舞浜公演では「僕には妖精さん達がついている!」で綺麗に歓声を上げてて、(昨日と客層が違うな)って感じた。


のぶくんも、妖精さん達が置いてきぼりにならないように「妖精さん!」って呼びかけたり「そうだよね?!妖精さん!」って追い討ちしていたりと公演毎に色々工夫してくれてた……ありがとう……


『風語り』

勇者ノブ一行の夜(with デカイ岩)。

ノブは離れた場所で孤独に歌っていて、仲間達は離れた場所で焚き木をして談笑してるという演出。途中から、勇者ノブがデカイ岩の上を歩いて、先っちょ辺りで止まるという演出だと思われる。

後方や2階席3階席だと、のぶくんが煌めく夜空の中を歩いてるんだよね。前方のお席からだと、多分勇者ノブが岩に若干埋まった状態で歩いていたんじゃないかと。仙台公演でのお席が1番正しい見え方が出来た。ギリギリ、岩の先っちょで止まってくれてたし。


Lost universe

白煙の中を進む勇者一行。前には、魔王のいる城が見えてきます。ここのシーンののぶくんの緊迫感がビリビリに伝わってきて良かった。ここの台詞で本業発揮してた。


城の中の映像も凄かったし、(この映像作るのにだいぶお金かかったんだろうな~)と思いながら見てた。コスプレしたダンサーさん達が、当たり前だけどめっちゃキレッキレに踊るのが違和感すごかった。(そうだった、この人達はダンサーさんだった……)を公演ごとに毎回繰り返した。ロスユニの時の緊迫感すごく好き。間奏中に敵と戦うのもよかった!


『刹那』

前奏でクルッと回転するの好きだった。ノブ勇者のお衣装のひらひらが舞ってた。ゲスト魔王とノブ勇者との台詞のやり取りが1番あったのもここ。のぶくんの演技と、ゲスト魔王の演技が堪能出来た。

紗幕に映された魔王だけでなく、キャラのMPとかも事細かに表示されていて!拘って作ってる感じが伝わってきた!「〇〇の攻撃!」って表示されるのもゲーム感しゅごい。

最後は勇者一行全員で攻撃して、魔王を倒しました。魔王の「これで終わりと思うなよぉぉ!!」という叫びを残して。


ノブ勇者「う、うわぁああ!!熱い!身体の中が焼けるように熱い!!」

暗闇の中、1人だけ緑色の照明に照らされる勇者。(緑=悪魔の色)苦しむのぶくん勇者の胸だけは赤色の照明が照らす。

ノブ勇者「出ていけ!!僕の中から出て行けー!!!」

ノブ勇者「クハッ!?な、なんだったんだ今のは……まるで、自分が自分じゃなくなるような感覚……


『跳ぶために』

仲間はステージから捌けて、勇者は一人きり。



くろノブ登場です。



舞浜公演か名古屋公演でのMCでのぶくんが話していたけれど、これこそが、のぶくんが髪を染めた理由!のぶくんが「僕、しろノブだから!(ドヤ顔)」で言った理由!

悪魔コスをした黒髪のぶくんが、勇者の格好をしたのぶくんに話しかけてくるという図!


勇者ノブ「誰だ!」

くろノブ「俺か?俺は、お前だ。お前の中の闇の部分といったところか

勇者ノブ「違う!僕は勇者だ!闇なんかない!」


くろノブ「クックックじきにお前は堕ちる……闇の力の前にひれ伏せ!」

勇者ノブ「クッ仲間のためにも、闇になんか堕ちるわけにはいかない!」

くろノブ「堕ちろ


ザッとこんなやり取りなんだけど!王道なんだけど、王道だからこそ高まるよね!これ、間奏中にうまい具合に会話するの!推しと推しの厨二会話!!夢かな?!思いのほか、会話中にくろノブがめっちゃ瞬間移動しまくるの!お前さ、落ち着いて喋れよ!!!人に話しかけてる時はやたらめったらに動き回ったらだめでしょ~!?話しかけにくいでしょ?!落ち着いて喋れないくろノブに対して、のぶくんもちゃんとそれに反応して会話しててすごかった!

勇者ノブの作画が良過ぎたんだけど、ここで登場したくろノブも愛おしい。どっちもしゅき。


Braver

ラスボス(くろノブ)の登場。

勇者の仲間達がくろノブに立ち向かいますが、あっという間に倒されてしまいます。個人的には、くろノブの「効かぬわぁ……!」がめちゃ悪者感があって大好き♡♡くろノブが剣をグサッと床に突き立てて、バリバリ攻撃するのもめちゃめちゃ好き♡両腕両足をバンって広げて攻撃するのも良き♡戦い方は、くろノブの方が格好よさは優ってた。それにしても勇者の仲間達が死んじゃうのが早すぎてびっくりしたし、戦闘中のくろノブが素早い動き過ぎた。あの早さはちょっとズルイ!!そして動きが早過ぎて!シリアスな場面だけど笑っちゃう!!ww



そして、勇者ノブとくろノブの一騎打ち。



剣をふりかざす両者!



床に倒れる勇者ノブ。モニターのキャラクターに表示された文字は「死」。


??!!!?


死んだの?!!私の推し、死んだの?!!


初日の仙台公演ではめっちゃびっくりした。曲も歌い終わってるし!のぶくん倒れてるままだし!

すぐさまステージの画面に「応援しますか? YES / NO ←」が表示。


そんなん!YES一択じゃん!!!

「ノブ」とモニターに表示されると、会場の妖精さん達は状況を察知。ノブコールの開始です。

ノブコールしてる最中に「もっともっとみんなの声がほしい……」と床に転がった状態で妖精さん達を煽りよるのぶくん。ふらふらと立ち上がってもよろめきながら欲しがったりしてて、全力でノブコールしました。


のぶくん!!この欲しがりさん!!


どの会場もノブコールの時の音圧すごかったのに、毎回もっともっとと欲しがるのぶくんがかわいかった。


勇者が復活したところで、サビ部分をもう一回歌って、くろノブと対決!

勇者ノブの力を最大限に出すために、再び、会場の妖精さん達へ協力が求められます。くろノブに最後の一撃を食らわす直前に、コーレスしました。いやー、まさかのこのタイミングでのコーレス使うんだね?!!(笑)

くろノブには可哀想だけど、ここは流石に勇者ノブに勝ってもらって大成功に落ち着きました。


『きみは1人じゃないよ』

綺麗なお花畑をバックにして、死んだ仲間達も再びステージに戻ってきてくれました。彼らの後ろには映画のエンドロールみたいに、主演や演者の名前が流れてくる仕様でした。「勇者:おかもとのぶひこ」「魔王:かきはらてつや」みたいな感じで平仮名で書かれていました。キャストだけじゃなく、「メイクをしてくれた人」「舞台道具を造ってくれた人」「映像を造ってくれた人」など、スタッフさんの存在も客に意識してもらえる仕上がりになっていました。「作ってくれた人」じゃなくて、「造ってくれた人」なんだなと思いながら見ていました。

最後に「〇〇公演に来てくれた妖精さん!」って書かれていました。このエンドロールは毎回ほっこりした。


舞浜公演だったかのMCで「仮に、ノブコールが起きなかったと想像してみて??ね?地獄だよ??みんなの声が無いと僕、生き還れないし!?ずっとあの床に寝っ転がったままの状態が続いちゃうんだよ!?」と客頼りな演出である事を暴露していて、ほっこりした。



(レポ後編に続く)




























































































のぶ大 仙台公演 感想レポ(ほぼMCのみ)

 ライブツアー2019 NOBUS GREAT ADVENTURE

のぶ大 仙台公演 感想レポ


これを読まれる妖精さん達へ☆

記憶間違いもある可能性があることを踏まえてふわっと雰囲気で読んでください。のぶ大、めちゃ楽しかったね。


【日替わりコール】

「ぎゅーたん!」

何の前触れもなく、曲の最中に1人で急に牛タンコールし出したから最初は妖精さんみんなで「???」って戸惑った(笑)

私の場合、MC前の牛タンコールは音響と混じってよく聞き取れなくて、「ゆーたん」って空耳で聞こえてて、更に混乱した(笑)


【日替わり魔王】

江口拓也(第一声で江口くんだってわかった。雷神さまみたいな感じだった!)

のぶ「出たな!えぐ魔王!」


【日替わりアンコール曲】

のぶ「仙台といえば!仙台の人はポジティブな人が多いんでしょ?!そんなわけで!Positive Fighter!」


【冒険前のMC

のぶ「僕もね!声優歴は普通の会社で言ったら中間管理職くらいになってる!もう流石に新人とか若手という括りではないかなって!中堅って言ってもいいのかな?中中(ちゅーちゅー)?現場に行ったら、自分よりも若い子ばかりって事がある!」


【冒険後のMC

のぶ「なんか、一回終わっちゃったよね。エンドって出たものね?(笑)」

「この中には、お友達を連れてきた人もいるかな?大丈夫?肩身狭い思いしてない?笑」

「はじめて僕のライブ来たって人ー?結構いる!どうも、こんな感じですー!」


《靴下トーク

前回のツアーで『売れないだろう』と周りから散々言われたけど、結果的にはすごく売れたグッズ靴下の話から始まりました。


のぶ「今回も靴下も作ったんだけど、前回との違いが分かる?そう!正確~!レディースとメンズがあるの!前回は売れちゃって靴下20足くらいしかもらえなかったから、もう全部穴空いてなくなっちゃったんだよね!(※その言葉に若干どよめく会場)えぇ??無くなるよー!」


このタイミングで、男子女子へのレスポンスをやりました。

のぶ「わー!男子いるねぇ~!男は1割くらいかな?!そう、僕のファンは女の子が圧倒的に多い!みんなはレディース、僕はメンズを履く!これで今回は大丈夫!僕の分も確保出来る~!」


のぶ「僕が靴下に穴開けやすいのはよく歩くからかな?電車も使うけど、歩くのが多いよ。タクシーとか安易に使って生活水準あげたくないんだよね!」


のぶ「はぴどあ靴下を愛用してた時に、後輩から『岡本さん、靴下だけじゃなくてパンツもいつも同じじゃないですか?」って言われた事があって。『よく気がついたね!』ってなったよ!僕はいつも同じパンツ!そうー!ユニクロ!春夏冬で3種類持ってたら事足りる!」

適当に選んでる訳じゃなくて、お気に入りだから毎回同じものになるんだって話をしてました。


のぶ「周りからもいつも服が同じって言われるけど!ちゃんと洗ってるから汚くないよ!!洗って、干して、着てる!ちゃんとね!洗濯してる!」

そこを疑う人はいないから安心してほしい。


のぶ「雑誌とか取材で、靴下が自前でいいって時は、ライブの靴下を履いてるから!(※声優雑誌読む声優オタの真似をし始めるのぶくん)『◯◯さんかっこいい~♡あっ♡すぱーくるちゃん可愛い~♡♡あ、岡本だ。靴下チェック。』これですよ!!みんな、声優雑誌を見る時にそんなチェックしないでしょ?!これですよ!」


スパークルの事を「すぱーくるちゃん」呼びしてるところに、オタクを観察してる感がすげーあった。深淵を覗いてる時、深淵もまたこちらを見ているって言葉が頭をよぎった。


《ブログ トーク

僕のLINEブログ見てる?って話もしてました。LINEブログで賞をとった事で、継続は力なりって事を証明したのぶくん。


挙手制で、ブログの認知度を確認するのぶくん。99%くらいはブログを見たことあったけれど、0.1%くらいが見たこと無いとのこと。私が見えた範囲だと2人くらいしか挙手見えんかった。

それを見たのぶくんが「なんでぇー?」と首傾げてて可愛かった。


のぶ「ぜひぜひコメント書いてねー!めんどかったら、ハートを『ぽちーっ!』て押してくれるだけでもいいから!」


《アンコール話》

のぶ「みんなが行ったライブで、アンコールって、何回やった事ある?…2回!…3回?!3回やったの誰?!すごいね!?じゃあ僕は、100回目指そうか!(会場大歓声)ただし、歌ってすぐに『次が最期の曲です!』を繰り返しするよ!!」


《紗幕》

今回の紗幕演出についても触れてた。自由くんの演出を見てから、僕もやってみたいと思ったって話をしてました。この話は千秋楽や他公演でも出てた。


【ファンサ】

仙台公演では、のぶくんからファンサもらえました。(のぶくんだいすき!)って気持ちでハート作ったら、ちゃんと発見してくれて素早くハートつくって返してくれたのが嬉しみ。ちゃんとお互いの視線が交わる距離感だとファンサしてもらえたのわかりやすい。(のぶくんが歩いている通路から3列目のお席だった)


仙台公演はこんな感じでした!




【舞浜公演にて】#書き漏らした

のぶ「リーライはね、神谷さん主体ってわけじゃないんだけどなんていうか…人柱?自己犠牲?なんだよ〜」

言い当て妙過ぎる。


告知にて客がサクラ状態になる。

のぶ「わー!たのしい!永遠に続けてられる!」

かわいい。私も延々にサクラ客状態でわいわいしたかった。


のぶ「僕のライブは、『ライブ?』って感じ!今日は僕の『ライブ?』に来てくれてありがとう~!」

ライブ?ってところで、毎回、小首を傾げるのあざと過ぎだった。



のぶ大 舞浜公演 感想レポ(ほぼMCのみ)

ライブツアー2019 NOBUS GREAT ADVENTURE

のぶ大 舞浜公演 感想レポ


これを読まれる妖精さん達へ☆

記憶間違いもある可能性があることを踏まえてふわっと雰囲気で読んでください。のぶ大、めちゃ楽しかったね。


【日替わりコール】

「ランド!」「シー!」


【日替わり魔王】

代永翼(正統派の魔王では全然なかったww1人だけ高笑いが「オーッホッホッ!」だったw仙台公演終了後に「魔王が日替わりだとすると、ウイングはちょっと魔王は無理なんじゃ。」って連番の友人と話していたけれど、代永くんの持ち味が生かされた形での魔王になっていて盛大に笑ったわ)

のぶ「出たな!魔女王!」


【日替わりアンコール曲】

ハロー・グッディ


MC

のぶ「今日の会場は勝手知ったるアンフィ!みんなも、声優さんのイベントでよく来るでしょう?直近だとリーライで使ったよね!何度も来てるから、安心感がある!」


《声援が欲しい》

のぶ「(ブログの)コメントに『喉潰しました』ってたくさん書いてあったんだよね。みんなが次の日とかに響いてしまうのは良くないかなって思うんだけど、……声はやっぱり欲しいな!」


《ライブに初めて来た人へ》

のぶ「今日僕のライブにはじめて来たって人もいると思います!僕に会うのはじめての人ー?うん!いるね!!その中には友達に連れて来られたという人も居る事でしょう!岡本って、確か◯◯のキャラの声やってる人だよね~くらいの知識で一緒に来てくれてたり!」


のぶ「友達に連れて来られた人以外もいる?もしかして、妖精さんの仲間入りをしに来たのかな?!(嬉しそうなお顔)」

ここで会場の妖精さんが一斉に歓迎の拍手をしたのほのぼのした。


のぶ「友達に連れて来られた人の中には、こういう人もいるでしょう!(片手でクルクルと髪の毛を弄りながら女子高生風に話し出すのぶくん)『あたし~、こういうのタイプじゃなくてぇ~かっこいい人が好きなんだよねぇー!』でも!?僕のライブを見たら!『あれ?あれ、でも、この世界観好きかも?!♡♡』に変わるかも!?」


スパークルがかわいい》

2018年から、新メンバーとして入ったスパークルについても話してました。


のぶ「歌は上手いし、めっちゃ踊れるし、かわいいよねぇ。ういんぐと僕は『ぐぬぬ』ってなってますよ!」


会場から、のぶくんへ『かわいい!』と声があがる。

のぶ「20代の頃は『かわいい』より『かっこいい』って言われたかった!でも、周りにいるおじさん達から『可愛いって言われるのも、いいもんだぞ』って言われて!30歳越えて『かわいい』って言われるのも悪くないなと思えるようになりました!なんにせよ、プラスの事を言われるのは嬉しいからね!」


「かっこいいと言われたかった」の部分で、会場から「かっこいい!」が連発してたの優しみ。その後にすぐに客席から「かわいい!」が連発されてたけどね(笑) 

個人的な性癖の話だけども、のぶくんが悔しがって「ぐぬぬ」するのを見るのが破茶滅茶に大好き。「ぐぬぬ」って悔しがるお顔、本当かわいい。


《ネタバレ 控えて》

のぶ「ツアーが終わるまでは、ショナイ(※内緒 の意味)な感じでお願いします!神谷さん的に言うと、セトリなどのネタバレを言ったり書くのは控えてくださいねってこと!内容をいう場合は是非とも!擬音で!擬音で伝えてね!僕がブログで書くレポみたいに!」


《魔女王(CV代永翼)について》

のぶ「俺も今日聞いたんだよ!断末魔とか!あんなん完全にベーコンレタスじゃん!掛け算になっちゃう!」

掛け算言うなよwwwベーコンレタスって言うのも久しぶりに聞いたわww ザワザワしたわーww


《水分補給》

のぶ「ずっと歌ってて、水分補給出来なかったから補給していい?カラカラだ~」


のぶくん、目薬を両目にさす。

誰も声を出さずに大人しく見守る会場。


のぶ「ねぇ!みんな『美味しい?』って聞かないの?!水分とった時に『美味しい?』って尋ねるのって、大事なコーレスなんでしょ?!ねぇ?!!」


会場「??!!(※盛大にどよめく)」

もう一回チャンス!と言う声が客席の四方八方からあがる。


のぶ「もう一回?いいよー!」


のぶ「ああー、ずっと歌いっぱなしだったからカラカラだ!水分補給しよ!」目薬を両目にポタポタ。


「美味しい?!」と食い気味に言ってくる客達。満足気な顔で「おいしい」と答えるのぶくん。


のぶ大の「おいしい?!」はここから始まった……(笑)


《グッズのビッグTシャツ》

のぶ「今回ね!グッズもよく考えたんだよ!Tシャツとパーカーをビッグシルエットにしました!今、ビッグシルエットって流行ってるんでしょ?」

会場「あぁーーー……」(見事に揃った超低い声)

のぶ「え?!何その反応!もう流行ってないの?!」

客「まだ流行ってる!」

のぶ「そう!?よかった?!でね、肌触り良くなるように全部2度染めしてるんだ!実は白いTシャツも、2回染めてるの!だから肌触りがトゥルットゥルッなんだよ!持ってない人は、お隣の人が着てるTシャツを少し触らせてもらってみて!あ、触らせてもらうのは流石に馴れ馴れしいかなぁ?(笑)」


のぶ「グッズ考案時に、僕なんかよりずっとファッションに詳しいトリグに聞いたんだよね!『今、何が流行ってるの?』って!そうしたら、オシャレ番長の江口くんから『ビッグシルエットです!女の子が敢えてダボっとしたのを着るのが流行りですよ!大きいサイズのTシャツを女の子が着るとワンピースみたいになる!』って熱弁されたの。なるほど!と思って作った訳!」


ビッグシルエットは流行っているけども!!若い女の子を中心に流行っているけども!!のぶくんファンってそういうファッション好む層かなっていうのぶくんファンは年齢的には高校生~20前半のファンが多い印象だけども。うん。私は2枚買ったし、着てたけども!確かに肌触り良くて着心地よいよ。この時は確かまだ袋にしまったままで着てなかったから、隣の席の友人と普通の服を触ってキャッキャふざけた記憶。


のぶ「ビッグシルエットに決めたのは、他にも深~~い理由があるんだ!僕ね、アフレコに行く時は出来るだけリラックスした格好で行くんだ。現場では緊張したり、力を入れなきゃいけないからね!リラックスした格好が適しているってわけ!夏なんかは、サンダルにTシャツみたいな格好ばっか。ほら、余ったグッズは僕が使うから!僕も使いやすいデザインにしたの。」


《によによ》

のぶ「みんながね、僕をきっかけにして『仲良くなりました』とか『お友達になりました』とかいう話を聞くと嬉しいの!妖精さん達が仲良くなってるのを見ると、僕はによによしちゃう(笑)」

「によによしちゃう」って表現をチョイスしてくる岡本信彦かわいい。


最後の曲 の前のお決まり》

のぶ「これで、最後の曲になります……

会場「えーー!!」

のぶ「いいねぇ!もう一回やろう!!残念ですがこれで、最後の曲になります

会場「えーー!!!」

のぶ「いい音圧!!」(めっちゃ笑顔)


《『きっときっと』でのコール 中》

のぶ「次はどんなコールにしようか?!ランドといえば、「シー」かな?!」

「シー」コールを始めて、コールの最後にのぶくんが「行きたいよ!」って全力で叫んでて可愛かった。


(大阪公演のレポで書き漏らしたけど、大阪公演では同じタイミングで『イカ焼き』コールを始めて「食べたいよ!」とのぶくんが叫んでて可愛かった。公演後にイカ焼き食べられてよかったね。ブログに笑顔でイカ焼き持ってるお写真をあげててきゅんきゅんした記憶。)


舞浜公演は客層が声優のイベント慣れしてる人が多かったからなのか、声が揃って良く出てたのが特徴的だった。のぶくんが魔王退治に行く時も、唯一、速攻で歓声を上げてた会場。「良い風だ!」とのぶくんも褒めてくれてました。のぶくんがお水を飲む時にキチッと静かにしていたのも、イベント慣れしてる客が多いからこそなんだろうと感じた。


のぶくんが「いつもは違う人のライブとか行ってる?」と客席に話しかけてから、すぐに「今日は来てくれてありがとうね!ほんとに!」と言っていた一幕もあったね。その普通に大人な対応をしてるのを知っていたから、大阪公演での「みんな、僕が本命なの?!」って切り込んでくるのが余計に印象的だった。


この時のお席は1階席の通路に面した席だったので、目の前をハートの形を両手で作ったのぶくんがトコトコ歩いていきました。距離近かった。「みんな?!ハート好きだね!?」って言ってた。


《ねり歩きについて》

のぶ「みんながお行儀良くしてくれているから、ねり歩き出来てるんだよ!最近は他の人もやってるけど、最初にやり始めたのは僕だからね!?トリグとかずるいよー!3人もいるんだもん。でも、その分僕は長めに歩くからね!だから、みんなも歩いている僕に手を出したり、触ったりは無しでお願いね?もし、そういう人が出たらねり歩きは出来なくなっちゃうから。これからも、マナーのいい妖精さんでいてね!」


舞浜公演はだいたいこんな感じでした!






のぶ大 名古屋公演 感想レポ(ほぼMCのみ)

ライブツアー2019 NOBUS GREAT ADVENTURE

のぶ大 名古屋公演 感想レポ


これを読まれる妖精さん達へ☆

記憶間違いもある可能性があることを踏まえてふわっと雰囲気で読んでください。のぶ大、めちゃ楽しかったね。


【日替わりコール】

のぶくん登場時「だがや!」

「てーば!」「ういろう!」


【日替わり魔王】

吉野裕行(魔王らしい魔王。よっちんだってすぐにわかるけど、魔王感めっちゃあった。)

のぶくん勇者「みんなで、吉野魔王を倒しに行こう!」


【日替わりアンコール曲】

REC

「みんなぁ!みんなはアイドルが好きなんでしょ?!僕の中のアイドル曲といえばコレ!REC!!」

→RECもかなり好きだから、めちゃ嬉しかった!それに、ちゃんとのぶくんの中でもアイドル曲って認識されてるんだなって確認出来た。


MC

《ハワイ 行きたい》

「皆さんね、やりたい事があったら口にドンドン出す方がいいみたいですよ!嫌われない程度に、周りにアピールする事で叶う事もあるみたいで!まぁ、僕は結構しつこい方なんですけど!(笑) 神谷さんにね、何度も断られているんです。一緒にハワイ行きましょうって誘ってるんですけど!!キラミューンで!!キラミューンでファンミーティングインハワイは現実的には難しいと思うんです!学生の方だって結構いるし。だって、ハワイにみんな来られる??(笑)

ハワイで子犬のように戯れるすぱーくる達が見たくないですか?!ねぇ、可愛くない?!絶対かわいいでしょ!

それに、子犬のように戯れるおじさんが見たくないですか?!見たいでしょ!!


神谷さんに断られ続けて分かりました。僕だけの力じゃ難しいと。皆さん、いいですか。神谷さんは日本人です。みんなが行くって流れになったら断りにくくなると思うんです!『えっ?神谷さん、行かないんですかぁ?みんな行くのに??』ってなったら、『あれ、俺も行くのかな?』ってなります!かっきーさんは兄貴肌だから、僕が言えば『のぶが言うなら』(※かっきーさんの物真似)って了承してくれると思うんです!トリグはまぁ、行くじゃん?浪川さんも吉野さんも、熱心に言えば聞いてくれると思うんです!もう、後はみんなが……こうしてくれたり、ああしてくれたりしたら(※パソコンを打ち込む真似、スマホを操作する真似)行けるんじゃないかと思うんです!

やりたい事を口に出すのは大事!やっぱり言葉にはコトダマン、言霊があるみたいですよ!」

私の中では、名古屋公演のMC1番強烈に印象的だった(笑)私も、神谷さんを暖かいハワイに連れてってあげたい気持ちはめっちゃあるよ!ただ、のぶくんに何度も断りをしてる神谷さんが果たして動くのかなぁっていうところね!人気声優達を数日捕まえるにはスケジュール問題があるから、実現するとしたらだいぶ先かなとも思うの。あと、ちゃんと作戦を変えてきたのが賢い。流石のぶくん。

のぶくんの「子犬のように戯れるおじさんが見たくない?」って問いかけに、心から全力で「見たーい!!」と大騒ぎで叫んでいたので周りの声とかよくわからなかったけど、他の客も決して静かではなかったよね。

名古屋会場の反応的には、その場にいたのぶくんファンは、若い子推しよりもおじさん推しが圧倒的に多かった。


《ご当地もの 食べ物編》

のぶ「今回は前日入り出来ました!ひつまぶし食べたよ!ひつまぶしって途中で味が変えられるのが良いし、すごく美味しいよねー!でも、名古屋といったら手羽先とかなのかな?僕は手羽先よりもひつまぶしを食べちゃうんだけど、名古屋って何が有名なの?ういろう?」

客「ラーメン!」

のぶ「いいね!最近は女の子の方がラーメンが好きって子が多いよね!キラミューンメンバーもラーメン好きな人いるね!僕ねー、何故かあんまり食べないんだ!どんなラーメン食べるの?」

客「すがきや!」

のぶ「〇〇〇〇??(客の声が聞き取れず、何回か聞き返す)すがきや!どんなところなの?」

客「安い!」「うまい!」「早い!」

のぶ「安い!うまい!早い!それ、最高じゃん!」

のぶ「ラーメン好きな人ー?!」

会場からたくさん挙手が上がる

のぶ「いっぱいいるね!?」


《ご当地もの 場所編》

のぶ「名古屋は東山動物園のイメージ。俺癒で来た時に寄ったから。名前忘れたんだけど、イケメンのゴリラがいるんだよね?」

客「シャバーニ!」

のぶ「たかあき??」

客「シャバーニ!」

(客が何回かやり取りして、何とかのぶくんにゴリラの名前が伝わる)


《ポージング不足問題》

のぶ「声優界は慢性的なポージング不足なんですよ……。イケメンゴリラみたいに、存在自体がイケメンだったらこんなにポージングを様々に考えなくても、ただ居るだけでサマになるんですけどね!ちなみに!僕の2018年のポーズは『心臓鷲掴み』でした。2015年辺りが『片手エア手袋』。これは女性にウケ良くて人気でしたね。『脳みそバキュン』ポーズもやりましたね。」


のぶ「2019年のポーズはどうしよう?ポージングって女の子の方が色々知ってるんでしょ?例えば、歯痛ポーズとか。(※片手で歯痛ポーズをとるのぶくん。それを見て『かわいい!』と盛り上がる会場)あ、かわいい?ありがとう!(喋ってる間、歯痛ポーズをキープしてくれるのぶくん)」

名古屋公演での、この客の反応を受けて2019年ののぶくんポーズは『ロストオヤシー』になりました(笑)単純に歯痛ポーズじゃなくて、片腕をクロスさせて頬を抑えるポーズ(笑)


《香水 トーク

のぶ「香水ね!今日、つけてくれている人もいるよね!ありがとう!実はね、香水作るときに、チョコレートの香りも作ってみたんだよ。僕と言えば、チョコかなって!でもね、香水って、難しい……。なんかね……少し言葉を選びたいんだけど……試作品を嗅いだら、ねばねばした感じの匂いがしたんだよね?(笑)僕、チョコレートが大好きって公言してるし、そのイメージがあるでしょ??この香りでオッケーを出したら、『あいつ、コレでチョコの香りって思ってるんだ?じゃあ、あいつのプレゼントはもう納豆でいいな。納豆送ろう!』……って思われたら困るな!って!!そういう事でチョコレートの香りは断念しました!」


のぶ「納豆の香りを売るのはちょっとね……香水ってムズカシー!色々試作して、結果的に、ハワイの免税店の匂いをグッズとして出しました!香水といえば、めいこいの香水あるじゃん?あれ、女の子らしい良い香りなんだよねぇ。良く出来てるから、是非ともコツを教えてほしい!女の子っぽい香りがいいよね~。ちなみに、ウイングはジルの香りだよ♪」

代永くんの香水の話は、のぶくんのボケなのか、本当の話なのかがわからなかったww ジルスチュアートとかガチで女の子じゃん。ジルの甘ったるい香水は貧乏な大学生時代に欲しいなと思っていたので懐かしい(笑) ジルはパケがとにかくどれもこれもめちゃくちゃ可愛らしいからさー。代永くんならジルを愛用しててもあり得るかもって思ってしまう(笑) 


《靴下 トーク

のぶ「はぴどあ靴下、僕が貰ったやつは全部破れちゃったんだよねぇ。みんな決まって、踵が破れちゃうんだよね!歩き方が悪いのかな?それとも、僕の踵からツノでも生えてるのかなぁ??でね、今回の靴下はすぐに破けないように厚手にしてもらったの!」

ぐぬぬ、ツノだと?発想がかわいい。あと、今回は私も靴下買えました。


《今後、僕に何をやってほしい?》

のぶ「前回のはぴどあは、信彦ランド♪って感じで、夢の国っぽい仕様でしたね!次回はどうして欲しい?みんなは何が好きなのー?」

客「アイデンティティⅴ!」

のぶ「アイデンティティⅴ!それは僕も好き!!」

客「〇〇!」

のぶ「お!今、歴女がいましたね!」

客「アイドルなのぶくんが見たい!」

のぶ「これ以上に、アイドル?!それはもう衣装を変えるしかないね!?裸に透明のカッパ着ちゃう??」

嵐ネタwww 会場爆笑してました(笑)咄嗟にあの返しはめっちゃナイスだったww 


【本編について / ちょっとだけメモ】

・何故かわからないんだけど、名古屋公演だけ、ラスボスのくろノブが2倍くらいのサイズに巨大化してました。他の公演は、のぶくん(※勇者ノブ)と同じくらいのサイズだったのに。謎い。

・ちなみに、私達の席は2階席1列目(立つのを禁止されている席)。座って観戦してました。

・名古屋公演の時、ステージのモニターをガン見してたら『テーマソング』『アスファルトの花』での間奏中ののぶくんの表情がすっごく優しくて!ステージの下手側の会場を見上げながら、嬉しくてによによする表情と慈しむような表情を半分半分に足したような表情だった。あの表情には見惚れてしまった。

・ノブ勇者が仲間になる前の盗賊に高速連続パンチする場面の時に、両手人差し指で高速ツンツン攻撃してて、ウルトラ可愛かった。名古屋公演、あと福岡公演でも両指でツンツン攻撃してたはず。

勇者ノブのあの連続パンチシーンが何回見てもかわいかった。永久に見てられる。無理だろうけど、全公演を円盤に収めてほしい。


【追記:2019.3.7 16時】

《香水トーク

のぶ「お手紙にね、いっぱい書かれてたの。『岡本さんごめんなさい。私、ウリ科の匂いが苦手なんです。』って……。ウリ科が苦手な女子がこんなにもいるなんて!!」

普通に考えて、ウリ科好きな女子の方が少ないでしょ……


《俺も♡》

去り際にのぶくんから会場へ

のぶ「みんな楽しかったー?」

会場「楽しかったー!」

のぶ「俺も♡」

会場「きゃああ♡」


上手側にトコトコ歩いていくのぶくん

のぶ「上手側のみんな!楽しかったー?」

上手側の客「楽しかったー!」

のぶ「俺も♡」


下手側の客にも同様に近寄っていって、同じように声かけ。


2階席にいた私はドキドキしながらも、のぶくんからの「2階席のみんな!楽しかったー?」に「楽しかったー!」と答えると、「おっれっもー!♡」と声を響かせて届けてくれました。推しが可愛すぎる。気遣いが神がかってる。あの確認と共感、めちゃ可愛かった。


名古屋公演は2階の1列目だったから、のぶくんとの接近は無かったのね。でも、のぶくんが1階席後列まで来た時の1階席の様子は良く見えたの。のぶくんを目の前にして嬉しいのと恥ずかしいのが入り混じった様子でわたわたしながら凄く喜んでいる客の女の子を見たら、すごくホッコリしたし和んだよ。全く名前も知らない妖精さんだけど、(よかったねぇ。のぶくんもこんなに喜んでる女の子前にしたら頑張らなきゃってなるよなぁ)としみじみした記憶。彼女の隣にはガン見集中スタイルの妖精さんもいて、のぶくんからしたら色んなファンのお顔が見えてるんだなぁと思った。


名古屋公演はだいたいこんな感じ!

追記完了!






のぶ大 福岡公演感想レポ(ほぼMCのみ)

ライブツアー2019 NOBUS GREAT ADVENTURE

のぶ大 福岡公演 レポ


これを読まれる妖精さん達へ☆

記憶間違いもある可能性があることを踏まえてザックリと雰囲気で読んでください。のぶ大、めちゃ楽しかったね。


【日替わりコール】

のぶくん登場時「めんたい!」

MC後(客の挙手で決めた)「あまおう!」

最後「もーつ!」「水炊き!」


【日替わり魔王】

木村良平(吐息多めで色気つよい)

のぶくん勇者「吐息多めで色気たっぷりだな!エロ魔王!『今日も笑顔で♪』ってか!」

会場の妖精さんから黄色い歓声あがってたし、私も黄色い声あげちゃってた。アレはキャアキャアしちゃうでしょ……。完全に乙女向けな声だったよ……


【日替わりアンコール曲】

のぶ「この曲でみんなを撃ち抜くよー!」

sniper

上手側の通路席にいた私、2発目で撃ち抜かれました。今回は乱れ撃ち的な撃ち方は無し。撃たれた時、嬉しくて死ぬかと思ったステージからまあまあ近かったから肉眼でしっかりのぶくんのお顔も見えていた状態で撃たれたのもポイント高い。1番好きな曲で、これは、超嬉しかった。


【冒険前のMC

のぶ「今、関東ヤバイんでしょ?!みんな大丈夫だった?!僕も帰れるかなぁ??」

(この日、大寒波があって飛行機が次々と欠航していた。)

私が「ヤバイ!」と叫んだら、ほぼ被り気味に「ヤバイよねぇ?!」とのぶくんが客に畳み掛けてきてて、声かけるタイミングが微妙遅かった事を反省した。ごめんなさい。


「某スタンドアニメで僕のキャラのお当番回がきたと思ったら!見てない人は見てね!」


「僕のライブにはじめて来た人いるー?わ!今までで1番多い!地元の人はー?よかった!たくさんいて!23人とかだったら僕もいよいよだなと思ったよ!」


「みんな、喉は潰しちゃだめだけど!喉潰す直前まで行こ?!」


《ご当地コール相談》

「福岡と言ったら何ー?手あげてー?」

「ラーメン?」(客にラーメン派少ない)

「えっ?!名古屋であんなにいたのに?!」

最終的に、あまおう派、モツ鍋派で挙手行う。

「あまおう」に決定。


MCの隙間に「のぶくん大好きー!」と大きな声を出した客に対して「ありがと」と返事。それにびっくりして「きゃあ!」と喜ぶ客の声にまた反応して「きゃあ、て(笑)」と言うのぶくん。


【冒険ラスト  エンドロール中】

「みんながこうやって応援してくれるから、僕は冒険ができます!」

(みんな!手をもっと高く上げて!)というジェスチャーをするのぶくん


【冒険後のMC

「僕、普通のライブが出来ないんです。ステージに立っている僕が言うのもなんですけど、スポットライトを浴びてステージに立ってみたいと思う人なら、舞台俳優とかになると思うんです。僕、ステージに立つのは緊張しちゃうんでアレなんですけど、やっぱりお芝居がしたくて。だから声優になった人間なんですよね。キラミューンというレーベルが『声優さんがやる音楽活動』というものを掲げてて。だから、僕の希望を通した、こういうライブが出来ているんだと思うんですよね。」


「朗読劇とかは、仮に噛んでも感情が伝わればいいと思うんです。まぁ、噛んだらチーンってなりますけど!(笑)演者みんなで1つの作品を作り上げていくものだから、またライブとは違ってて。ライブは歌は音程とかリズムとかあるから!こんなだったら困るでしょ?(『君は一人じゃないよ』をリズムと音程を全無視で歌い出すのぶくん)


《お水 トーク

のぶくんがお水飲んだ時に、客席から「お水おいしい?!」の声が飛んだのね。その時ののぶくんの満面の笑みがめちゃかわでした。「いいよー!そういうのいいね!」って褒めてもらえた。


《グッズトーク

「パーカー!ようやく僕のところにもきましたよ!えっ?買えてない人いるの!そうだったのかー!香水減らして、パーカー多く作っておけば良かったね?!あと、ブランケットもね!そこ、みんな「あー。」って反応なんだね!(笑)前回のブランケットよりも大判にしてみて、マントみたいに羽織れるようにしたんだけど!需要は少数派みたいだね?!オカくん!オカくん、書き下ろしましたよ!久しぶりに描いたよ!僕がよく写真撮る時にダブルピースしてるから、ダブルピースさせました!感触もふわふわモコモコにしてみたの。みんな、ジェラピケ好きでしょ?だから!!」


【アンコールMC

「何回も見てるかもだけど、次がある人は鳥とかが飛んだら『おお!』とか、魔王が出たら『クッ!』とか言って大きくリアクションしてみてねー!僕が黒ノブに倒されたら『死なないでー!』とか言っていいからね!」


「みんなにはドリームゲートをくぐる力があると、僕は確信してる。だって、普通に俯瞰で考えてみて?声優さんのライブに行ったら急に魔王と戦いだすんだよ?引くでしょ?普通、ドン引きする。でも、みんなは自分の事を妖精さんって言ってるじゃん。なかなか自分を妖精さん呼びは出来ないよ!(客、爆笑)」


「ここに来るときもみんな、なんて言ってきた?(※急に、周囲にライブに行く前に周囲に言い訳するオタク物真似始める)『あのー、岡本信彦っていう声優の、ライブいやすごい好きって訳じゃないだけど、行かないとかなーって思って……そうじゃなくて!!『妖精さんになってくる!!』これでいいんだよ!その方がスッキリする!」


「自分とも戦いだすし(笑)クエストリーから見てる人は『こいつ、自分と戦うの好きだな~』って思ってると思うんですよね!そう!結局、人は最終的には自分との戦いになると思うから!」


「指でつくるハートを作ってくれる人(客)も結構いるよね!非公式のプロフィットポーズも!数の力で公式にしてみたいよ!みんな、キラミューンメンバーがやってて刺さったポーズって何がある?!ああ!かっきーさんのコレね!かっきーさんの新曲のコレも俺は好き!」


「キラミューンポーズとかあればいいのにね!あったら、写真撮るときに楽!ウイングとかに作ってもらう?!ウイングポーズを生み出した男だもん!スパークルのみんなにも!あ、スパークルのみんなにはまだ荷が重いかな??かっきーさんも誠心誠意お願いしたら引き受けてくれそうだし!みんなで案を出して、それを神谷さんに判定してもらおう!『却下』『それも却下』って言ってもらう?!『もう、それでいいんじゃない?』とも言いそう(笑)あ、そっちの方が言いそうだな(笑)」


「僕のライブを俯瞰で見ると、どうしても粗が目立っちゃうと思うんですよ。失敗やアクシデントも含めて、楽しんでもらいたい。ツッコミのタイミングが微妙でも、『逆にそれがいい!』って思ってほしい!みんなでこのライブを作り上げていきたいって思う。」


「次回の大阪来る人ー?!(多くの客、挙手)来ない人!!(結構な人数が、挙手)来ないんかーい!正直!!」


「キラフェス 来る人ー?!来ない人ー!?(来ない人の挙手が結構いた)えっ?!結構多くない?!理由は?!仕事かー!しょうがない!金欠!?しょうがない!」


「僕のCD買った人ー!!買ってない人ー!!正直!!友達から借りて!!」


【アンコール】

・会場を2周してくれた!(※2階が無い特権)


福岡は大きな通路が交差する場所の端っこ席でした。のぶくんのライブに限った話になるけど、結構な神席でした。1階席後方のお客さんにパフォーマンスする為の台も私の席の近くにあったから尚更良かった。(※のぶくんがその台に乗る)合計で3回ものぶくんと接近するタイミングがあった。

1回目と3回目は視線が合わなかったんだけども、2回目の時に、ガッツリ視線があって、ファンサ頂きました。福岡はぼっち参戦で頼る相方も隣におらず、ひたすらドキドキしながらおとなしく待ってました。両手でシンプルなハート作っていたら、目の前を通り過ぎるギリギリでハート作って視線合わせてくれた……のぶくんのお顔が超近かった……。一過性の過剰な緊張で、あさいちゃん死んでしまうかと思った……。体感的には、リリイベ握手会よりも距離が近かった。大好きなのぶくんがあまりに近くて、ぶっちゃけ、すっごく、ビビった。あの時の私、緊張でお地蔵様並みにバキバキに固まってたと思う。のぶくん、お目目おっきかった。眼力がすんごい。台の上に上がったのぶくんを見ている最中に、じわじわとファンサしてくれた事への嬉しさが湧き上がってくる感じでした。



福岡はこんな感じ!



のぶ大 大阪公演 感想レポ(ほぼMCのみ)

ライブツアー2019 NOBUS GREAT ADVENTURE

のぶ大 大阪公演 レポ


これを読まれる妖精さん達へ☆

記憶間違いもある可能性があることを踏まえて、ゆるふわ雰囲気で読んでください。のぶ大、めちゃ楽しかったね。


【日替わりコール】

のぶくん登場時「ユニバ!」

ゴーゴーイチ!」「ぶたまん!」

イカ焼き!」「お好み焼き!」「おおさか!」


【日替わり魔王】

柿原徹也(ガチ魔王。いつもの色気あるかっきーさん感が極力抑えられてて、私はエンドロールまで誰だかわからなかった流石!)


のぶ「みんな、エンドロールでザワザワしてたよね!びっくりした?!今回の魔王はかっきーさんでした!いつも『〇〇魔王!』って呼びをするんだけど、かっきーさんがあまりにもガチな魔王をやってくれたので、僕も今回は真面目に台詞そのままやりました!いつもの色っぽいかっきーさんじゃない感じだったよね!声優ってすごい!」


【日替わりアンコール曲】

・グッドラック

「みんな!大阪といえば、たこ焼き!たこ焼きを食べると……グッドな気持ちになるよね!という訳で!グッドラック!」


【瞬間BEAT での台詞】

「大阪最強!」

(仙台公演、舞浜公演、名古屋公演では『みんなが宝物!』福岡公演では『このライブが宝物!』)


のぶ「大阪のみんなー!みんなに会いたかったよー!みんなは僕に会いたかった?!」

客(※私)「会いたかったー!!!」


MC

のぶ「今回のツアーね!前のツアーやアニバのよりも小さい子をよく見かける気がするんだよね!(※のぶくんの視線の先にいる5歳~6歳くらいの男の子がカメラに抜かれて、ステージ画面に映る。)かわいいね!!僕もキラミューンだからキラキラしようと頑張ってるけど、本物のキラキラには負けちゃうなー!そのキラキラを僕にも分けて!みんなのキラキラな笑顔を鏡になってコピーしていくからよろしくね!」


のぶ「まずは恒例の!この公演がはじめての参加だよって方!すごく多いな!?じゃあ、僕をはじめてみたよって方!多いな!?その中でもお友達に連れて来られたよって方!正直!!いいね!正直!」


のぶ「ちなみに、僕が撃ったらどうなるのかな?ばーん!(※急に客席に何発も指拳銃で撃ちまくるのぶくん)( 撃たれて黄色い歓声があがる客席)あれ??!思ってたのと違う!関西の人ってノリが良くて撃たれたら『ウッ』って倒れてくれるイメージあるんだけど!刀で切られたら『ウワァァ』みたいな反応ね!もしかしてなんだけど、関西の方はどれくらい?それ以外は?なるほどなるほど関西が4割、遠征組が6割ね!『バーン!』って、どっかでやるから準備しといてね!」


【僕が本命なの?トーク

のぶ「みんな、声優さんのイベント慣れしてるから遠征で関西に来て日帰りなんて人もいるんでしょ?!僕以外の声優さんの事も追いかけてるんでしょ?!いつもは違う声優さんを追いかけてるけど、今日は岡本のライブ来てやってるだけなんだよ的な!」


のぶ「え?僕の事が本命?ほんとぉ?じゃあ、僕の事が本命だよって人ー?!(89割の客が挙手)そうじゃない人は!って!?オオイ!やめとけぃ!ここで大阪のノリの良さ発揮しなくていいから!」(かなり食い気味で後者の挙手を制してくるのぶくん)


(ここで一瞬内心で推しである神谷浩史にガチ懺悔しつつ「のぶくんが本命だよー!」と客席から全力で叫んだ。アレは答えざるをえない。神谷さんごめんね!)


【大阪トーク

のぶ「大阪といえば、ユニバ!行きたいよー!俺の中では『進撃の巨人』で更新が止まってるんだけど、今何やってるの?!(※客が教える)ルパン!手形とかあるの!?すごい!セーラームーンも!?行きたいー!僕が出演してる作品では何かある?!……よし、ヒロアカ頑張れ!ヒロアカならイケる!ねぇねぇみんな、ユニバって行くなら全部回りたいじゃん。それだとお泊まりしないと無理じゃない?日帰りで行ける?(客:「行ける」派と「行けない派」に分かれる)行ける?!どんな手段があるの!?そこ、プロフィットポーズやめいww あー、ファストパス的な?」


のぶ「仕事で大阪に来るのはたくさんあるんだけど、ぶっちゃけ、ご飯を食べるくらいなんだよね!みんな、わかる?!?この苦しみが!?観光とか出来ないの!たこ焼き食べて終わりとか!たこ焼き美味しいんだけどさ!これがファンミとかなら観光も出来るんだけど!」


のぶ「大阪のご飯は何がおすすめ?(客から『イカ焼き』と声が上がる)イカ焼き?イカ焼きって、大阪の人みんな食べるの?うん!中途半端な数ー!イカ焼き、食べてみたい!」


のぶ「今回ね、コーレスがあるんだけど、はじめて僕を見たって人があんなにいたから、知らない人も多いと思う!知らないよって人ー!あれ??少ない!!もしかして、友達から教えてもらった?予習してきてくれた感じ?」

のぶ「覚えられない人はもう『あー!』でいいから!こういうのは気持ちだから!それだけでも嬉しいし!分かってる人はちゃんと言ってね!?『今宵の僕らは?』って尋ねて、全員が『あー!』って言ったらもう訳わかんないからね!?」


【冒険ラスト  エンドロール中】

(みんな!肘を伸ばして、手をもっと高く上げて!)というジェスチャーをするのぶくん


【例の冒険後のMC

照明が落ちて暗いステージの上で、のぶくんがお水を飲んでるっぽい音を出す。1階席後方だったから私の目視ではよくわからなかったけれど、そののぶくんが発してる音と前の席から「おいしい?!」と声が聞こえたところで、私も「お水おいしいー?!」とレスをしだす。ステージが明るくなったところで、「うん♡お水おいしい♡」と言う笑顔ののぶくんが見える。


その流れで目薬もさして、のぶくんの水分補給完了。

 

のぶ「エンドロールの時に、肘伸ばして大きく動いてってジェスチャーしたでしょ!アレね!僕から見た景色が映えるから!理由はそれだけだよ!」


【アイドル トーク

のぶ「僕のライブって、キラミューンの中だと異質だと思うんだよね。アニメ寄りにシフトしてて!だってどうせやるなら、僕が楽しくて、なおかつ、みんなが楽しめるものを出来るのが1番良いなって思ってて!僕がね『どんなのやったらいいー?』って、みんなに聞いたら『アイドル!』って言われたの!アイドルは若い子達が入ったんだから、あの子達に明け渡すよーー!え??まだやれる?!たしかに!よっちんぱいせんもアイドルスマイルだし、神谷さんもまるで天使のような笑顔だし!」


他の妖精さんにどれだけウケたかはよくわからないけど、私は神谷さんへの天使弄りにめっちゃツボった。


のぶ「まだ僕でも大丈夫かな?さんにーいち、きゅー!♡」

両手で自分自身に指差ししてぶりっ子全開の可愛いアイドルスマイルをする。会場から黄色い歓声あがる。

のぶ「いやいやいや、圧倒的にホーム!ホーム感!圧倒的なホーム故に大丈夫だったけども、僕をはじめて見た人とか、スンッて顔してるよ!!」


のぶ「みんな、応援上映好きでしょ?アイドル好きでしょ?ちょっと今いい例が出てこないから、キンプリって名前を出しちゃうけど!キンプリの応援上映って楽しいでしょ!?僕にも応援上映していいよ!僕、生身だしね!!映画館の方が声出しにくくない?応援上映って、声を出す一体感に楽しさを覚えるものなんでしょ?のぶ大の楽しさってなんだろう??なんだと思うー?」


【ファンミ トーク

のぶ「ファンミはね!楽しいんだよね~!特に夜が!(笑)やっぱり集まると芝居の話とかするんだよ!あとは『生きる目的とは』とかね!トークテーマ、結構重いでしょ!!『おいしく酒が飲めること』って言う人とか、『みんなが笑ってたらそれでいいよ』って言う人とか、浪川さんが『なんか楽しくやれたらそれでいいじゃん?』って言ったりとかね!」

浪川さんだけ名前出しちゃう(笑)

 

のぶ「~~で、神谷さんともね、食事え?なになに?(何か言ってる客の声を聞きに行く)」

その後ののぶくんは話が逸れちゃって、「神谷さんともね、食事」って言ってからの話が聞けなかった


【グッズの話】

のぶ「僕が会場をねり歩くのは、みんなが喜んでくれて好評だから続けてるんだよね。1番一体感というか、ライブ感を感じる場面かも!みんなが喜んでくれるってのもあるけど、他の理由もあって……クンクンクンクン。クンクンクンクン。(音声付きで嗅ぐジェスチャーをする)……香水ね!みんなからは普通にいい匂いしかしなかったよ!匂いを嗅いでたっていうと変態っぽいね!?違うよ!?みんな、グッズの香水つけてないね?!(客:12割くらい?が挙手)少な!ちょっとだけしかいない!香水買った人は?!(客:5割くらい挙手)バニラの香りで発注したら、ハワイの高級免税店の匂いになったやつね!甘い香りが好きな人ってどれくらいいるの?え?!少なッ!!(客:2割くらいが挙手) 柑橘系の香りが好きな人は?(客:7割くらいが挙手) みんな、みかんがいいの?(客:微妙な反応)みかんは違う!?グレープフルーツとか?(客:8割くらいが挙手) こんなに?!」


「僕の好きな香水がグレープフルーツとりんごっぽい感じのやつなんだよ。みんな知ってる?(客:4割~5割くらいしか挙手してなかった)え、あれ?!知らない人は、僕の公式LINEアカウントに『好きな香水は?』で話しかけてみて!だいぶ前に設定したんだけど、僕に関連する言葉に対して色々反応するようになってるから!あの香り好きで!10プッシュとかしたら流石に臭いけど、ちょっとつけるくらいならすぐ消えて馴染むし!柑橘系も作ったんだよーでも、焼肉屋さんでかけるレモン汁あるじゃん?それの匂いだったんだよぉ。それはつけたくないでしょ?ああ、よかった!そうだよねぇ。レモン汁を手首につけたくないよね!香水は難しい!我こそは調合出来るよって人がいたら教えて欲しい!」


のぶ「パーカー、売り切れるの早くない?!しかも全公演!え、なんで??デザイン?ビックデザインにしたから?トリグと一緒にいる時に『今、流行ってるものって何?』ってザックリした感じで尋ねたら、江口くんに『ビックスタイルですよ!』って教えてもらって作ったんだぁ。『どうせ売れないだろう』って少なく作っちゃった可能性もあるけど!パーカー買えてない人ー?(客:7割くらい挙手)多いね?!上の人ー!これ、問題ですー!(※天井に向かって話しかけるのぶくん)

その中でも『私、パーカーあったら買いたかったのにー!』って人の割合は?(客:6割くらい挙手)あ、よかった。ちゃんといる!やっぱり問題ですー!上の人聞こえてますかー?!」


【グッズ作成会議】

のぶ「もはや、訊きます!みんな、どんなグッズが欲しいの?!…………(一斉に話し出す客の声に耳を傾けて、聖徳太子状態ののぶくん。両手はお耳につける。)ラクタ?スマホケース!シンガポールペンケース!モバイルバッテリー!」


のぶ「待って!2階のみんな!どんなグッズが欲しいの?!…………(客の声を必死に聴くのぶくん。数秒後に、スッと穏やかな表情でお顔を上げる。胸を片手でトントンと軽く叩きながら言う。)みんな!みんなの熱い想いは、ここにしっかり伝わったよ!!」


のぶ「1階の後ろの方のみんな!どんなグッズが欲しいの!?」→2階席と全く同じ流れ


のぶ「じゃあ、今度は全員!みんなで僕に伝えて!何が欲しいのかを!」聖徳太子状態へ


のぶ「モバイルバッテリーは1万アンペアからだと思ってるんだよね!海外とかでも使える仕様がいいよね!2万アンペアあるといいよねぇ。上の人にかけあってみるね!」

キラフェス2016でモバイルバッテリー売ってたから可能ではあるだろうけどうーーーーん。個人的には、のぶくんのボイス的なものが欲しい。日々の疲れを癒してくれるやつ


【撃ったり撃たれたりするのぶくん】

予告した通り、歌ってる最中にのぶくんが会場を撃ったり切ったりしたので、ちょっと気恥ずかしさありつつもヤラれた人のフリをしました。そんな客達に対して「みんなーありがとー!!」と律儀に言ってくれるのぶくんの優しさ。


アンコールでねり歩きしてる時に客から撃たれまくってました(笑)

のぶ「あんなトークをしたからこうなる事は予想出来ていたけれど!これはウッ(撃たれる)歌えない!ウッ(撃たれる)」


【告知】

客が盛り上げ役のサクラっぽい状態になりながら、いつもの告知を始める。

「今回ね、なんと!新情報もあります!(一気にザワザワと色めき立つ会場)……あの、そんなにめちゃ大きいやつじゃないからあんまり期待させちゃうとなんか申し訳ないな。期待値そんなに高くしとなかないで大丈夫なんだけどセガコラボ キラミューンカフェ開催決定!314日から(客がザワザワ)え??この日、何かあるっけ?なになに?ああ、ホワイトデーね!はいはい!何かあるのかと思ったよぉー。」


個人的に、こののぶくんの反応にジワった。煌びやかなバレンタインとは違って、ホワイトデーは大してお菓子が充実しないものね。ホワイトデーへの関心度が低いの、すっごいわかる。


のぶ「セガコラボカフェなんば千日前店でもキラミューンカフェがみんな、すごい反応だね!なんば千日前店のファンがいるのかな?!」


違う。なんば店のファンとか、きっとそういう事じゃない。


のぶ「キラフェス のファミマ先行チケット応募が明日までです!みんなはチケット応募しにファミマに行ったかな?!」

会場「………………

のぶ「え?!みんな、生きてる?!どうしたの!?」

客「もうチケット持ってる!」

のぶ「そういう事かぁ!急に死んじゃったかと思ってびっくりしたよ!キラフェス 、ちょうど10連休の頭なんだよね。みんなに言っておくとね、キラフェスの予定を組んだ時は10連休じゃなかったの!こんな事になって、上の人も『アイター!』ってなってる!10連休もあれば、学生さんなら親に連れられて家族旅行に行くとかあるでしょうよ。ヨーロッパ一周だって出来る!え、それは無理かな?南米にだって行ける!あまりおすすめはしないけど!ちなみに、キラフェス来る人!(客8割~9割くらい挙手)よかったぁ!!キラミューンのメンバー、誰かはきっと知ってる人いるだろうと思うからさ!声だけ知ってるとかでもいいし!みんな!友達100人連れてきて!」


それまで楽しくわいわい盛り上がっていた会場が急に沈黙しきった瞬間ののぶくんの反応が印象的だった(笑)


のぶ「オープニング映像あったでしょ?そこで手拍子するのって、それだけでも一体感が出て良いと思うんですよね!最終公演来る人は是非!手拍子をしてみて!最終公演に来れない人は、それくらいの時間になったら手拍子してみて!周りから『何してんの?』って訊かれたら『いや、なんとなくやんなきゃかなぁって』って言えばいいから!」


それ、ただの変な人じゃん!!!!

今までの全公演、大多数のお客さんがオープニングで手拍子していたはずだけども、出番直前だからのぶくんには聞こえてなかったのかと気付かされた。それとも実はツッコミ待ちだったのか


ラストでのダンサーさん紹介の時も「みんな!『りょーま!』とか、名前を呼んでいいんだよ!」「すごく良いね!」と言ってくれて、ダンサーさんへののぶくんの心配りを感じてますます好きになった。


のぶ「グッドラックが収録されてる、Palletじゃない….…えーと、EnjoyFullを見たら結構僕変わったなぁって思って!顔もそうだし、あの頃は髪にアンテナがあった!時代を感じるね!」

単純にド忘れしたのかもだけど、ツッコミを欲しがってた可能性もありそう。


のぶ「もう、次がラストの曲なんだよね(客:「えー!」)うん!いい音圧!!(めっちゃいい笑顔)」



大阪はザッとこんな感じでした!