読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいと言い出したら沼

某男性声優をかわいいと言い出して数年経過中。イベント以外の事はほぼ書かないです。ディアなガールですが、もう女の子じゃなあい。

神谷浩史ソロライ(ハレライ) レポ2  

4曲目はハレロクのmy diaryでした。イントロが流れている時にセンターステージで早着替えをしていました。着脱はダンサーが手伝ってくれたんだけども、せかせかしながら着替えているのが可愛かった。ズボンも脱ぎだしたから動揺したけども、普通にもう一枚履いていました。二枚履きしてたんかおじさん……。着替え終わった後の衣装が黒を基調としたロックテイストなものだったんだけれども、これまたカッコよかった。取材に来ていたピクボには必ず掲載されると思うので、神谷さん好きな人はぜひぜひ見てほしい。ついでに言えば足のラインが綺麗に見えるピッチリとしたパンツだったので、衣装さんに大きな花丸あげたい。my diaryはキラフェス2015で号泣したし、CD発売されて聞いてからも泣いたし、まあ、泣くよね……。振りつけ自体はキラフェスの時と変わらなかったはず。個人的には最後の曲に持ってくると思っていたので、こんなに序盤でぽんぽん出してきたが意外だと思っていた。

休む間もなく、5曲目はFor myselfをメインステージで披露。この曲は神谷さんの曲の中でも特に思い入れがあって、とても好きな曲なのでイントロがかかった時の幸福感は相当なものだった。この傲慢で恥ずかしくなるような歌詞と笑ってしまうくらいに可愛すぎるPVに救われた。ハレゾラパーティの時と同じ振りつけだったので、空いている方の手で一緒に手を動かした。記憶に馴染んだFor myselfとはちょっと違うけど、それでもすごく嬉しかった。涙は出るものの、おっおー♪の箇所を口ずさめたし、ステージ上の神谷さんの表情もかわいいなあと思いながら幸せを噛みしめた。

 

歌い終わると、ようやくMC。ゼイゼイと息も荒く、ステージドリンクのお茶を荒々しくグッと飲む神谷さん。あなた、ペットボトルで飲み物を飲むのが下手なのだからもっとゆっくり飲んでいいのに……。「表題曲を初っ端から5曲連続で歌っていいの?とみなさん不安になっているかもしれませんが、この後も沢山みなさんを楽しませるために企画が沢山あるので大丈夫です!僕もやりたいことがあるので!表題曲を連続でだしてしまうという、この心意気は買っていただけたら幸いです」という内容をお話して下さいました。いやいや、代表曲をバンバン歌っちゃって大丈夫なのかという不安よりも、神谷さんが休みなく連続でこんな曲数を歌い出したことに対して心配しているよ。たぶん私以外にもあの時点で心配している人沢山いたよ。フライングに対しては「みなさんの驚いた様子を見ていたら、やった甲斐があったな~って!」と嬉しそうに笑っていて胸がどきゅんと射抜かれました。

「僕はキラミューンメンバーの中では三男坊でして……ソロでやるのが、最後になってしまいました。お待たせしましたって言ってもいいんでしょうか?……待っていてくれました?」というものだから、待っていたよー!と全力で叫びました。二日目はそれに対して「欲しがってすいませんw」と苦笑していたなあ。初日はテンションあがった客席が盛り上げる為によくやる「フー!」を叫んだら、「はい、『フー!』ありがとうございます。」と冷静に述べられたものだから、思わず笑ってしまった。その発言を受けて再び客席が「フー!」を言えば「あ、もういいです。僕から欲しがったのにすいません」と謝られた。あと、「せっかく来てくださったのに冷たくしてすいません」って謝ったり、神谷さん何かと謝ってた。

私がいたブロックだけかもしれないけど、神谷さんが「座っていいですよ」「立ちましょうか」って言う度に「はーい」って返事してたんだけど、周りも同じようにしっかり返事してて保育園に戻ったようだったなあ。


神谷さんが一人だとこんなにMCも真面目さが前面に出るのだなとDGSに慣れた身としてはちょっと新鮮な気持ちになりました。

(レポ3につづく)