読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいと言い出したら沼

某男性声優をかわいいと言い出して数年経過中。ディアなガールですが、もう女の子じゃなあい。

キラフェス2017 感想レポ4

 

MC明けの一番手は水に餌やりに行っていた神谷さん

薄暗いステージに「イズムリズム」のイントロが流れだし、神谷さんがマイクスタンドとともにセンターステージ登場。膝や太ももの辺りが破けた黒い細身のパンツ、白や赤の細かい縦ボーダーが入ったジャケットを着ていました。

 

前半戦で真っ白神谷さんや和装のぶくんの素晴らしさに死にかけていましたが、今年のキラフェス参加するにあたっての最大のお目当ては、イズムリズムでしたので、イントロが聞こえた時は(メインが来たな!)という非常に緊張感が高まった心持ちになりました。

 

 

あのー……。思っていた以上に、ポルノでした。

 

 

テーマがポルノだってことは分かっていたし、(どんな表情で歌うのかな、どんな衣装を着て歌うのかな、どんな照明演出がつくのかな、ダンサーと絡みはあるのかな、間奏中に何か演出があるのかも、どのタイミングで披露するんだろう、どの曲が前後にくるんだろう……)等と、この曲が配信されてからというもの、それなりに妄想を膨らましていたのですよ。

それを超えたね。

妄想力はまあまああると自負しているのだけれど、超えられてしまったね。

マイクスタンドを抱きしめるようにしたり、撫でまわしたり、押し倒したり……。えっろいのなんのって。

社会人を3日間ほどお休みして、神谷さんのマイクスタンドになる為の修業を積みたいわ。あのマイクスタンド使いはR-18でした……。表情も色っぽく熱を帯びた感じで、非常にエロスでした。

一番R-18だったのは腰使いだったけど……。あんな振り付けを指導された時の神谷さんの心境とその練習風景が酷く気になる。

曲が出た時も(この歌詞大丈夫?大丈夫じゃないよね?)と心が非常にザワザワしていたのですが、ここまであからさまな振り付けされたら(だって、ポルノ枠だもんね!!)といっそ納得した。

覚えている振り付けはこんな感じでした。いくつか間違っていても責任はとりません。

 

twitter.com

 とにかくキラフェス2017の円盤が出るように願って、買って、見てください。

 

2曲目は「Q.E.D」。センターステージ下手側の床上がっていき、その上での曲披露となりました。シアライで披露された時にQ.E.Dはすごく良かったので、また歌ってもらえてとっても嬉しかった!シアライと同じ照明演出の赤いライトの中で踊り歌う姿が文句なしにカッコ良かったです♡

振り付けはシアライの時と同じでしたね。男らしく凛々しいお姿が超素敵でした。

 

3曲目は私の大好きな「Fiction Factor」。希望していたセトリがそのまんま来てテンションブチ上がりました。照明演出とダンスはシアライの時と同じでした。あの照明演出も振り付けも好きなのでまた見られて嬉しかったなあ。初日は気付けなかったけれど、天井近くの壁部分に線状の照明が埋め込まれていて、それが曲に合わせて緑色に光っているという演出もありました。スタンド席からだと(あんなところも光るのね)と気づけました。

Q.E.D」「Fiction Factor」も歌声がシアライの時よりも安定していてとても良かったー♡ カッコイイ神谷さんの姿にちょっぴり誇らしげな気持ちになりつつ、キンブレを振りました。

 

神谷さんの歌声に限った話ではないのだけれど、今回のキラフェスは全体的に耳障りなことがなかった。シアライの音響が調子良くなかったのが記憶に新しいので、ハウリングや音響デカすぎて声が聞こえにくいというような事がなかった。横アリの音響機材が新しくなったというのがその理由なのだろうけれど、ハウリング大嫌いな私はそういう面でホッとしました。

 

MC明け2番手は吉野さん

「Tricky Love」を披露後、2曲目は「シャララ」。赤いライトで照らされたセンターステージでスタッフから手渡された白い拡声器をもっての曲披露でした。曲が始まってすぐにアリーナB(西スタンド側)のサブステに設置されているクレーンに乗り込んで歌ってくれました。

ステージの網戸画面には畳み掛けるように曲中に挟まれている台詞が表記される演出でした。この曲での会場の盛り上がりようは凄かった。

この曲自体は知っていたのですが、思うところがありまして(※お察しください)意識的に聴くのを避けていました。吉野さんはカッコ良かったですし、演出としても申し分ないものだったと思います。

「盛り上がる演出だなー……」と思いながら過ごしました。

 

MC明け3番手はTrignal

1曲目は「色づく季節」をセンターステージにて披露しました。ステージ画面には青空と黄色の野花が映され、三人の歌っている顔のアップもその映像に合成されたりしていました。続けて「恋つぼみ」をそれぞれトロッコに乗り込んで歌ってくれました。

 

MC明け4番手は柿原さん

太ももが隠れるくらいの長さの派手な宇宙柄の衣装を着て、まずは「GENERATIONS」を披露。2曲目の「ダンディキ」はセンターステージにて披露。この曲ノリが良くて好きなので今回歌ってくれて嬉しかった。「ヘイ!」ってレスいれるのが気持ちいい。「周りなんて気にしないでジャンプ! ♪」に合わせてその場でジャンプするのが好きなのだけれど、二日目に前にいた若い女の子二人組が高い席なのに結構ジャンプしていて少し驚愕した。(笑) 

センター席やアリーナ前方なら大丈夫だけれど、チキンな私にそこまで跳躍する勇気はなかった。周り気にしちゃってるし(笑) 

 

MC明け5番手は浪川さん

1曲目「My Treasure」をトロッコに乗ってしっとりと歌い上げます。この曲、初見だったのですが(良い曲だなあ、ちゃんと予習してくれば良かったなあ…)と思いました。こんな素敵な曲なのだから予習してから本人の歌うのを聴いたらもっと感動しただろうにと……。浪川さんの歌う恋愛曲って気取らないストレートなものが多くて好き。のぶくんの歌う幼い恋愛曲とは違うトキメキがある。

※神谷さんの詩的で回りくどい恋愛曲も好きです。

 

2曲目には「JAM packed TRAIN」を披露しました。この曲めっちゃ良い曲よね……。神谷さんがハレロクでカバーした時に違和感バリバリだったけれど、何度も聞いている内にだんだん馴染んでいったという事があったのだけれど、やっぱり本家聴くととてもしっくりくるものだね。

 

MC明け6番手はのぶくん

ジーンズ生地のような青いカジュアルスーツを着て、東スタンドのサブステージから登場。穴を塞ぐように継ぎ接ぎされた風のお洒落衣装でした。

アリーナE(東スタンド)のサブステから登場し、センターステージで「つかめ輝きを」を披露します。

やったね!!!アイドル曲!!!

かわいいよのぶくんまじかわいいよー。この時、のぶくんが可愛くてだいぶしんどかった。衣装はちょっと好みじゃないけれど。

「何これ魔法かな ♪」の部分で、ピンと立てた人指し指を頭にちょんと触れつつ小首かしげる振り付け可愛すぎの大問題だよ~。

表情も〈きゅるるん…☆☆〉って効果音が付きそうな感じだし、歌声も幼い設定っぽい感じに歌うじゃんーーー。曲自体が幼さと可愛い片思い心の詰まった恥ずかしい感じで私好みなのーーーもうたまらんよーーー。

マイクを大切そうに両手で持って、キラキラしたお目目で「もう言うよ そう僕は 君の事が  ♪」で優しげな表情でまっすぐ前を見つめるのが反則過ぎた~!!そんでもって、コクンと小さく頷くの可愛すぎ~~!!

書き出してみても三十路の男にやらせるにはしんどいくらいのアイドル演出!!そんなん「好きだよ 大好き ♪」のところで歓声あげちゃうに決まっているじゃないか……。良きかな……。

 

続けて2曲目は「Good Good Time」でした。この曲は完全にライブ向きだし、のぶくんの作詞だから絶対歌うだろうなーと思っていたので、イントロがかかった時には小さくガッツポーズしちゃいました。

ステージ画面にはレスポンス用にレスする部分が曲に合わせてポップなカラーと字体で表示されていました。

センターステージでダンサー数名と一緒に踊って歌っていました。全体的にダンスの振り付けが可愛らしくて、ホンワカしながら見ていたのは記憶に残っているのですが……曲途中でお尻を左右にふりふりする振り付けがあって、今現在は主にそれしか覚えていない……。だって、お尻ふりふりが2回もステージ画面にドアップにされたんだよ。動揺して色々吹っ飛ぶでしょ。びっくりしたわ。お尻ふりふりをアップにしたら客にウケると制作側に認識されているんだな……!って。

最後の決めポーズで、親指を立てるグーポーズをして得意げな笑顔だったのとっても可愛かった。

 

お次はUncle Bombでした

センターステージに登場したお二人はジャニーズ感あるペア衣装でした!アリーナA側に立った吉野さんが赤服で、アリーナD側に立った浪川さんが青服でした。

コンビでペア衣装なのが死ぬほど大好きマンなので、登場された時にむっちゃ昂ぶりました。

1曲目は「デットマグネット」。センターステージの床が吉野さん側も浪川さん側も別々に上がり、ステージ画面には相方の歌う映像が流れるという演出でした。

この演出がカッコ良過ぎて、私があんぼむ押しだったら興奮のあまり死んでいた。あんぼむ押しの人大丈夫だったの??

網戸画面はこの為に存在していたのかと思いましたよ。

初日は吉野さん側、二日目は浪川さん側で見られたので、運良かったです。吉野さんがお色気大爆発させていました。あの艶めかしいセクシーな動きと表情はなんなんだ。

床が元通りの高さにまで下がって合流して歌う二人の顔と身体が異常に近い。ヤンキー同士のガン付け並に近かった。歓声上がっていましたね。お互いの背中預けて歌う姿がめっちゃカッコ良かったです♡

 

2曲目の「愛よ激情~マタドールは宙を舞う~」もとってもカッコ良かった。またしても(あんぼむ押しの人大丈夫??倒れてない??)ってなった。 センターステージにて、複数人登場した黒服のダンサー達と炎が噴き出す中で華麗に踊ってくれました。あんぼむのお二人が金色に輝く大きな布を手に持ち、まるで闘牛士のように勢い良くその布を操りはためかせる姿は男らしくて素敵でした。ダンサーとの牛と闘牛士的な動きの絡みも良かったー。

あんぼむの色気に圧倒されたのと同時に、(かみゆもいつか活動再開してください……)って想いに駆られました。

 

 

《レポ5につづく》